スパイベルトに見るトレンドプロダクトがマスに落ちるまでのスピード。

パクリパクられ、というのがファッション業界の現実ですが、

今回はこちら、

















スパイベルトがパクられマスまで広がっていくスピードを実感したので

それをご紹介しようと思います。


こちらがスパイベルトのオフィシャルサイト。

ググってみましたが1998年に発売されたようです。

こちらの記事は1999年。

記事で限定店舗で販売と紹介されているように、

この時期にスパイベルトの事を知っていた人はかなり少数だったのではないでしょうか。

よほどのスポーツ愛好者でないと知らない商品だったのでしょう。



私がこのアイテムを初めて見たのは

はっきりとは覚えていませんが多分2005年くらいだと思います。



スパイベルトが徐々に知名度を上げていき、

市場に認知されるようになったのは2008年くらいでしょうか。

スポーツ用品店でもよく目にするようになった記憶があります。



その後、おそらく2010年だったと思うのですが、

私はスパイベルトのパクリ商品をダイエーで購入しました。


価格は980円くらいだったと思います。

この時点でスパイベルトはかなりのマス向け商品となっています。



それから2年。

つい先日、ダイソーのブログに↓がアップされていました。










こちらが元記事です。

(因みに↑のブログ、ダイソーのオフィシャルブログです。全然そうは見えませんが…)

価格は105円。

ここまで来ると完全にマスに広がった商品と言えますね。


現在2012年、という事はスパイベルトがマスまで拡大するのに

必要とした年数は13年!

これは長いのか短いのか?

他のアイテムでもこうやって調べてみたら面白そうです。




※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。