2013年4月22日月曜日

格好良いぜ、ミウッチャプラダ!毛皮禁止の流れに一言。


今日(2013/04/22)発行のWWDにミウッチャプラダのインタビューが掲載されています。

ミウッチャプラダのインタビューってあまり見た記憶がなかったので

わくわくしながら読みました。

コレクションのつくり方や過去と比較したクリエイションの変化など、

興味深い内容が沢山語られているのですが、

私が痺れたのは最近の毛皮禁止の流れに対してのこんな言葉。

「私たちは地球のためになれないことを山ほどやっているのに、
毛皮だけ禁止するのは`偽善`でしょう?
上っ面だけ繕う人々は大嫌い。」

毛皮に対してかなりネガティブになっている今の風潮の中、

世界のトップデザイナーがこのような発言をすると叩かれる事は必至なのは

ミウッチャもわかっているでしょう。

しかし、ここまでの事を言えるのは余程の覚悟と信念があるのでしょうね。

毛皮の使用に関しては色々思う事もありますが、

私はこの発言を格好良いと思いました。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。