ネオンカラーのルーツはアンドレアガシにあり?

レディスでは今季ネオンカラーアイテムが大ヒットでしていますが、

その流れがメンズでも出ていますね。

私も去年あたりからネオンカラーが気になっていたのですが、

最近Bershkaのこのアイテムを購入しました。


このネオンカラートレンド、私はどこか懐かしさや親近感を感じていました。

その懐かしさの訳が最近わかりました。

それは。

この人。


テニス界のファッションの革命児、アンドレアガシです。

私がテニス部に入部した中学生の時に丁度アガシは最盛期で、


このアガシモデルのテニスシューズを履いていた事を覚えています。

こうやって見てみると、アガシが頭に巻いているヘアバンドも

シューズもネオンカラー。

他にも当時のアガシはネオンカラーを多様していました。



ファッションのファの字も無かった私の中学生時代でしたが、

この時に私のネオンカラーに対する親しみが生まれていたのではないでしょうか。


しかし、今このブログの為にアガシの90年代初頭の画像を沢山集めていたのですが、

そのファッションのアグレッシブさに驚嘆させられました。

例えばこのスタイル。




デニムショーツにタイツのレイヤードスタイルです。

こんな格好、2013年の今どこぞのストリートブランドが提案してきそうです。

他にもこんなグラフィックも新鮮ですよね。



うーん。いいですねぇ。

一番下のテニスシューズは最近復刻されていましたね。

やはり時代はアガシに最注目している、という事なのでしょう。


テニスコートから離れてカジュアルスタイルになると


このレイバンの形やケミカルウォッシュのGジャン、

ナイキのロゴTシャツなど今のトレンドの要素がたっぷりです。

この髪型も一昔前は超絶ダサいイメージでしたが

今見るとそうでもないように感じる自分に びっくりします。


「トレンドは巡るもの」という事は理解していましたが、

こうやって具体例を発見すると驚きますね。

次のトレンドの元ネタは何になるのか。


ま、私の大好きだったテニスプレーヤー、マイケルチャンになる事はないでしょうねぇ…


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。