ダサい楽天からオシャレをセレクト。Rakuten meets BEAMSハッピー隊。

楽天市場といえば

楽天は、取扱額の3割がファッションとみられている割には

「サイトが使いづらい」

だの

「デザインがダサい」

だの

「メールがうっとうしい」

だの、あまりファッショナブルとは言えない雰囲気がありました。

それを払拭する為もあるのでしょうか。

ビームスとのコラボレーションを始めたようです。







今朝の繊研新聞でも、数々のネットメディアでも取り上げられていますね。

楽天×ビームスが初コラボ!「Rakuten meets BEAMSハッピー隊」開設へ(WWD JAPAN)

ビームスのバイヤーが楽天市場をキュレーション、目利きが商品をセレクトする「Rakuten meets BEAMSハッピー隊」(MarkeZine)


実際このサイトを見てみると、かなり興味深くてじっくり見てしまいました。

玉石混交、というか石が大部分を占めるであろう楽天市場からセレクトするというのは

数多のアパレルメーカーやブランドからセレクトショップのバイヤーが

自店で取り扱う商品をセレクトするのと非常に似ていて、

とてもセンスと時間が必要される事だと思います。

(楽天側がある程度商品を絞った上でビームスがセレクトしているのかもしれませんが)

「セレクトする」事に長けたセレクトショップだからこそ可能なコラボレーションでしょうね。

一点一点商品を見てみると、普段自分なら絶対に訪れないようなショップも数多くあり、

新しいショップとの出会いを生んでくれそうです。

こういったコラボは他のバージョンも見てみたいですね。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。