最先端のファッションは「ダサい」ものである?



人気セレクトショップ、1LDKのブログで

adidas×RAF SIMONSのスニーカーを紹介している記事を見ていて

気になった事がありました。

adidas×RAF SIMONS | 1LDK|NONE-DAILY LIFE IN THE DAILY LIFE




以下引用
--------------------









(中略)

とても楽しみにしていたシューズが入荷しました。

写真を見ていただければ分かるかと思いますが、もうワケがわからないです…!

ダサカッコいいとか、そういうアレではなく、一般的に間違いなく「ダサい」と分類されるアイテムでしょう。

でも最高にカッコイイ…。矛盾していますね。。

「ヤバい」と連呼したくなる感じ。

(中略)



永遠のベーシック、501にも。

あえて攻めたいこの危険な組み合わせ。

(コンサバ系の女子とデートのときはシュッとした革靴をおススメします)

こちらもかなりシャレてます。

(中略)

いかがでしょうか??

ちょっとした「違和感」を楽しんでいただきたい、そうしたら気分も上がりますよ。

--------------------
以上引用終わり


この記事を見ていて思い出したのは

2ちゃんねるでコレクションや原宿の最先端ファッションが

頻繁にネタにされている事です。

以下に軽く例を。

VIPPERな俺 : 原宿のファッションレベル高すぎだろ…

女子化するメンズファッション!遂に「ワンピース男子」も誕生wwwwwww - ゴールデンタイムズ

メンズノンノのファッション総選挙wwww - ブラブラブラウジング


恐らく一般よりもファッション感度は低いであろう

多くの2ちゃんねる住人にとっては

これらのファッションは理解の範囲外であり

嘲笑の対象になるものなのでしょう。


まぁ確かに一部の原宿ファッションやアヴァンギャルドなデザイナーブランドの表現は

首をひねらざるを得ないものもありますが、

殆どはファッション業界人の私にとっては許容範囲内、

ま、格好良いとは思いませんが「ふ~ん、まぁそんなのもあるよね」レベルのもので、

この感覚は多くのファッション業界人或いはファッション好きなど

ファッション感度が高めの方には

ある程度理解いただけるものであると思っています。


で、本題のadidas×RAF SIMONSに戻ります。

私がこのスニーカーを見て

「ダサい」

と感じました。

4万円(このスニーカー4万円もします!)も出して

こんなにダサいスニーカーは買えません。

でも、タダで貰えるなら履いてみたい、くらいの気持ちです。

私よりもファッション感度が大幅に高い1LDKのスタッフさんは

「ダサい。でもかっこいい」

という感想みたいですね。

そして、4万円(社販でかなりお安くはなるのでしょうがそれでも数万円)も出して

購入しています(まぁそれが彼らのお仕事と言ってしまえばそれまでなのかもしれないですが)。


おそらく

adidas×RAF SIMONSに対する

私と1LDKスタッフとの感じ方の差は

原宿ファッションやコレクションに対する

2ちゃんねる住人と私の感じ方の差と程度は違えど同質のものなのでしょう。

最先端のファッションとは一般の感覚では理解し難いものであり、

それが時間をかけて一般に浸透して行くのでしょう。

例えばメンズでは今大人気の

プロデューサー巻きや



刈り上げの七三分けなど



数年前はこうやって雑誌に載る事なんか想像も出来なかったでしょう。

もっと尖ったところでは

JOYRICHがコラボアイテムをリリースしたベティちゃんなんかは


一昔前のダサいプロ野球選手が着ているセーターの柄、と表現されるような

ダサいキャラクターの代表格でした。

それが今、ファッションの最先端に人達が注目するキャラクターになっているのです。


という事は。

今普通の人がダサいと感じるものの中に

次のカッコイイが潜んでいるのではないでしょうか。

そう考えると次に流行るものが一体どんなものなのか。

今自分がダサいと思っているものはどんなものなのか。

それを書き留めておくと何年か後にそれが

イケてるファッションとして大流行するのかもしれません。

こうやって考えるとトレンドを違った視点で楽しめるのではないでしょうか。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。