13AWユニクロが打ち出した意外なキーワード。



毎週金曜日はユニクロのちらしの配信日。

私はユニクロのアプリをiPhoneに入れているので

金曜日の昼にちらし更新の通知が来ます。



今日も配信されたちらしを何の気なしに眺めていると

どこかに違和感がありました。

このちらしです。

http://www.uniqlo.com/jp/shop/chirashi/



どこに違和感を感じたのか。

それはキャッチコピーです


今までのユニクロではあまりお目にかからなかった

「ぜいたく」という表現。

今季ユニクロはシルクを打ち出すというのは

かなり話題になっていますが、

そのシルクを筆頭に、

今回のちらしでは「上質」をキーワードとして打ち出しています。


「希少な高品質素材」

ユニクロが全世界に向けて超大量生産するくらいの量は

「希少」と呼べるのか、少し疑問に思いました。が。

まぁとにかく「高品質」なのでしょう。


カシミヤとシルクは「最上級の上質」

「上」が2回も使って強烈にアピールしています。


こちらも「最上級」


定番アイテムのインナーなども「上質アイテム」


こちらはちらし裏面ですが、ここでも


「高品質ジーンズ」!


最近のちらしと比較すると

今回の「上質」プッシュっぷりは更に目立ちます。

こちらは先週末9月13日のちらし。


特に「上質」関係のキャッチコピーは見当たりません。

こちらは先々週、9月6日。


「シルク大特集」としてかなりの部分をシルクアイテムに費やしていますが

「上質」キャッチコピーは小さくはあるものの、殆ど目立ちません。


この「上質」プッシュはユニクロの今後の方向性を指し示すものなのでしょうか。

勿論この「上質」プッシュは今週のみで

来週以降は全く見かけなくなるのかもしれません。

が、違和感を感じるくらいのプッシュっぷりは

何かしら意図があるのではないかと私は思います。

消費税対策の単価アップの為なのか、

それとももっと先を見据えたイメージ戦略なのか。

来週のちらしも目が離せませんね。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。