2013年11月5日火曜日

大手GMSがユニクロに対抗出来る唯一(?)の方法。



先日マルイウェブを見ていると

こんな衝撃的なビジュアルを発見。







https://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/showGoodsDetails.do?wrt=5&mcd=MV077&cpg=101&pno=01&ino=01

防水仕様のコンバースオールスター!

コンバース公式Webでは



http://www.converse.co.jp/products/chuck-taylor/all-star-evo-boots-hi.php

あっさりとした説明でよくわからないのですが

http://www.ahousewifemanifesto.com/converse%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9allstar-evo-boots-hi%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%90rcp%E3%80%91-p-6.html

こちらでは詳しく解説されていたので画像を転載します。



4cmの水を4時間防水というなかなかのスペック。

これは買いだと思い

早速javariで購入しました。



CONVERSE ALL STAR EVO BOOTS HI

実物はこんな感じです。





普通のオールスターとは素材が違うせいか、

シルエットは若干ふくよかな感じ。



タンの部分はこんな感じで水を防ぐようになっています。





タグでの機能説明です。

雨対策よりも雪対策の色合いが強いみたいです。


で。

ここからが本題なのですが、

最近やっと

最新技術を駆使したハイテク高機能と

ベーシックなド定番デザインの融合が進み始めた

という気がします。

例えばゴアテックスをはじめ、防水機能があるスニーカーは山ほどありましたが、

その殆どは本気のアウトドア向けアイテムで

街で履くには難しいデザインでした。

私はずっと、

「コンバースオールスターのような履き回しの効くベーシックデザインのシューズで

防水機能があるアイテムが出ればいいのにな」

と長年思っていたので上記のオールスターを見た時に

快哉を叫んだ次第です。


シューズだけでなくウェアも同様で

機能素材を使用したシャツなんかは色々ありましたが、

こちらもやはりネルなどのアウトドア素材だったり、

機能性をアピールする為の

切替やロゴが入ったスポーティなデザインだったりしていました。


そんな中、今年アウトドアブランド、ノースフェイスがリリースしたのは

高機能素材にも関わらずビジネスシーンでも使えるくらい

ベーシックなデザインのオックスフォードシャツです。



http://www.hayabusa.bz/news/2013/09/the-north-face-2013-fall-edition-for-men-shirt-life.php

http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/shirtlife/index.html

こちらのシャツもネットで見た瞬間に

「これだ!」と思い実物を見に行ったのですが、

残念ながら私の好みの素材感ではなく、

購入は見送りました。

が、今後素材が進化すれば

どんどん普通のオックスフォード素材に近づいていくのではないでしょうか。



こんな風に

機能を溶け込ませたアイテム

が今後増えていくと思います。



2年くらい前でしょうか。

しまむらがレディスのおしゃれ着に吸水速乾素材を使用している、

というテレビCMを大々的に打っていた記憶があります。

おそらく当時ユニクロが機能素材に特化した打ち出しで

大成功を収めていたのに対抗し、

当時ベーシックデザイン一辺倒だったユニクロの上を行く企画として

ファッション性×機能

を打ち出したのではないでしょうか。

その後この企画がどうなったかは特に耳にしておらず、

他社が追随したという話も聞いていないので

結果はそれ程でも無かったのでしょう。

服だけに限らず基本的に女性はデザイン重視で

機能にはあまりこだわらない人が多いので

しまむらのこの企画はあまり響かなかったのかもしれません。


しかし、メンズではどうでしょう。

男性は女性に比べ圧倒的に実用志向で機能好きです。

私もそうなのですが、服に付いている機能素材の説明タグを

熟読する人は多いのではないでしょうか。

そうにも関わらず、

特にメンズカジュアルウェアでは機能を備えたアイテムが

まだまだ少ないように感じます。

ビジネスシャツやビジネスポロシャツなどビジネスウェア周辺や

一部ドメスティックブランドに見られるハイエンドアイテムでは

吸水速乾素材などの機能素材の使用が増えてきていますが、

カジュアルシャツやチノパンツなどカジュアルウェア、

特に低価格のボリュームゾーンではほぼ皆無です。


この分野はユニクロも今の所まだ進出していません。

ユニクロ対策に躍起になっている大手GMSなどは

ファッション性をアピールするのではなく、

こういった方向に注力すれば

道が拓けるような気がするのですが、どうでしょうかね。







※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。