2013年11月25日月曜日

セレクトショップ人気をガチ調査。Samurai ELO1月号の特集が面白い。



メンズファッション誌の中でも

飛び抜けて面白い企画を連発しているSamurai ELO。




今まで当ブログでも何回か取り上げていますが、

山田耕史のファッションブログ: 天下のユニクロに喧嘩を売ったsamurai ELOのユニクロ特集が素晴らしい。

山田耕史のファッションブログ: ※ただしイケメンに限る と言われないモテファッションとは!?



最新号の2014年1月号でまた面白い企画を発見しました。

題して

マジでオシャレな服が買えるセレクトショップはどこ?(切実)



4ページだけの小企画ですが、

この特集、単なるセレクトショップの比較ではありません。

なんと、


ショップ名を隠してどのショップのコーディネイトが一番好きか

街でアンケートをしているのです。


これってなかなかの挑戦した企画ではないでしょうか。

下位にランクされたショップのイメージは少なからず悪くなる筈です。

それに対するエクスキューズでしょうか。

この特集のタイトルの下に

※編集部調べによるものです。参考程度に見て下さいね♥

と小さく、でも赤文字でw注釈が付けられています。


それから、流石に投票結果を全て晒すのは問題になると判断してのでしょうか。

次ページに出ている結果は1~3位まで。

最下位はどのショップかわからないようになっています。


因みにエントリーされているショップは

ビームス

ユナイテッドアローズ

ジャーナルスタンダード

フリークスストア

シップス

アメリカンラグシー

の6店。


気になる結果は実際に雑誌をご覧になっていただければと思いますが、

各ショップの長所と短所も書かれており、

中には結構なるほど、と思ってしまう的確な評価もあります。

こんなに書いてしまって編集部とセレクトショップの間に

波風は立たないのかな?と心配してしまいますが、

これだけ面白い企画で攻めてくれるSamurai ELOは

今後も頑張って欲しいですね。






※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。