2014年1月14日火曜日

赤字続きのアパレル企業を黒字にする方法。



若干23歳で倒産寸前の会社の社長にされて、8年たった【働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww】

2chまとめです。



尻切れトンボで終わっているのが残念ですが、

それでも考えされられるまとめではあります。

改善したポイントとして以下が挙げられていました。


・朝の出勤時の挨拶、ラジオ体操の義務付け

・マニュアルの作成と徹底

・スーツ着用義務化、アイロンと鏡の設置


そして次のステップとして


・市場調査

・製品開発

・いいと思える商品を作ること そして、売れる商品を作ること


崩壊していたモラルを立て直し、

守りに入っていた会社を攻めの姿勢に変えさせる、

といった感じでしょうか。


私が想像するに、一連の取り組みの中でも

以前当ブログでもご紹介した、無印良品の例にも学べるように、

山田耕史のファッションブログ: 【書評】無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

マニュアルの作成と徹底が一番が大変かつ効果があったのではないでしょうか。



続いていたらかなり面白いスレになっていたと思うのですが、

1が面倒くさくなったのか、寝落ちしてしまったのか、

途中で終わってしまっているのが残念です。

もっと突っ込んだ話を見たかったですね。



私としてはこのコメントが心に残りました

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/11(土) 18:18:25.37 ID:q/szdxHz0
中小アパレルの卸業は、一族を食わせるだけの収入があればよい


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。