メンズファッション初心者救済マニュアル!男の休日着こなしの方程式



こんにちは。

会社の最寄りのスーパーが閉店してしまい

昼食のデザートのヨーグルトを何処で買えばいいか途方に暮れている山田です。



今回も図書館で偶然見つけた本のご紹介です。



男の休日着こなしの方程式 森岡 弘 (著)

題名の通り、メンズの休日カジュアルウェアの指南本なのですが、

単純明快かつ簡単で取っ付き易くので

ファッション初心者にもかなりお薦め出来る内容なので

少しご紹介します。

例えば、

「男性の休日スタイルは普通の服をきれいに着るだけでいい」

という項では

目標はあくまで「普通の服をお洒落に、素敵に”見せる”こと」。
少しだけ、お洒落な風情をかもし出せればいいのですから、
テクニックもセンスも必要ありません。

と心強いお言葉。

「単品同士を、どう組み合わせていいかわからない」

という疑問に対しては

「どれを組み合わせてもおかしくないアイテムしか買わない」

という至極納得出来るお答えで、

具体的には

この本で私が必須アイテムとして挙げているのは、例えば春夏なら
ジャケット、シャツ、ポロシャツ、パンツ、Tシャツ、カットソー、これだけです。

色みはネイビー、ブルー、グレー、ベージュといった
ベーシックカラーが中心。
極端な話、洗濯した順に着ていっても、
相性の悪い組み合わせになることはありません。

と、とてもシンプルです。


例えば春夏シーズンでまず「買うべき」パンツとして挙げられているのは

スラックス仕立てのチノパンツ。

オフィスにも通用するジャケットスタイルから、

スポーツ観戦やアウトドアまで、どんなシーンにも活用できる

汎用性の高いアイテムとして紹介されています。

ただ、ファッション初心者にとって少しハードルが高いのは

紹介されているアイテム。



例えばチノパンツならPT01やGTAなどの

チノパンツ一本で数万円するような高級品が中心なので

少し手が出しにくいでしょう。

このようなブランドアイテムを参考にした

セレクトショップオリジナルが良いかもしれません。


著者本人がモデルとしてコーディネイトの紹介をされていますが、



確かに万人に似合いそうな無難かつ好感度の高そうなファッション。


対象年齢は25歳以上といった所でしょうか。

私としては

本書で紹介されているような高級ブランドでなくても

ユニクロやGAPなどの手頃な価格のショップで

同じ様なアイテムを見つけられれば

それで充分だと思います。

その為のガイドブックとしてお薦め出来る本であると思います。



男の休日着こなしの方程式 森岡 弘 (著)






※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。