Featured Post

インフォレスト倒産。私的看板誌Samurai ELOの面白特集を振り返る。



こんにちは。

昨日から業務の一環で服飾専門学校の教員デビューをしてしまった山田です。





昨日、インフォレスト倒産のニュースが報じられました。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

報道で取り上げられるのはやはり知名度の高い小悪魔ageha。

小悪魔agehaなど出版 インフォレストが倒産 | Fashionsnap.com

雑誌「小悪魔アゲハ」などを出版するインフォレストが負債30億円で倒産 | BRAND TOPICS | BUSINESS | WWD JAPAN.COM

『小悪魔ageha』のインフォレストが事実上の倒産 | ファッショントレンドニュース|FASHION HEADLINE

「小悪魔ageha」などを出版していたインフォレストが倒産、負債30億円 - GIGAZINE

アニメ系サイトではこのようにコスプレ専門誌も取り上げられています。

コスプレ専門誌『COS MODE』(コスモード)廃刊か。出版社「インフォレスト」が事業停止! 「広告クライアントは怒り、スタッフにはギャラも支払われない」|やらおん!

が、

メンズファッションがメインの仕事の私としては

インフォレストと言えばやはりSamurai ELO。



Samurai ELOは面白い企画が多く、

当ブログでも何度もネタにさせてもらいました。

最初に取り上げたのは2013年6月。

山田耕史のファッションブログ: ※ただしイケメンに限る と言われないモテファッションとは!?

こちらで取り上げたのは

「顔の好みで結果が左右されないようモデルはお面着用」し、

女の子に好きな服を投票してもらうというもの。



※ただしイケメンに限る

と言われるように

「モテ」にとって重要な要素である顔を排し、

純粋にモテる服はどれかを追求した面白い企画でした。


次は当ブログのエントリの中でも上位のアクセス数を誇った企画。

山田耕史のファッションブログ: 天下のユニクロに喧嘩を売ったsamurai ELOのユニクロ特集が素晴らしい。

「長所と短所を学ぶユニクロ辛口批評」と題し、

「ユニバレ回避コーディネイト術」

「やってはいけない!ユニクロ服の弱点まとめ」

「ユニクロMIX上級者SNAP」

など、興味深い内容。

その中でも2つ目の

「やってはいけない!ユニクロ服の弱点まとめ」



「全身ユニクロでまとめると薄っぺらくチープな印象」

とばっさり。

また、「店頭のマネキンコーデはあてにならない」



無断撮影っぽい店頭のコーディネイト写真を完コピしたらダサい!という事を

実証しています。


次はエントリを書いたらSamurai ELOのTwitterからRTをしてもらえた

山田耕史のファッションブログ: セレクトショップ人気をガチ調査。Samurai ELO1月号の特集が面白い。

こちらはショップ名を隠した状態で

どのショップのコーディネイトが一番好きか

街でアンケートをしているというなかなかの挑戦企画。



各ショップと波風が立つのを警戒してか、

※編集部調べによるものです。参考程度に見て下さいね♥

という注釈付きでした。



ちなみにこのエントリを書いた時は雑誌が発売中だったので

アンケート結果は伏せていましたが、

1位 ユナイテッドアローズ

2位 ビームス

3位 フリークスストア

というランキングでした。


最後は

山田耕史のファッションブログ: 高機能アイテムを必要としてるのはオトナよりもティーンズかも。

「冬でも温かく過ごせるアウター探し隊!」として

サーモグラフィで

Pコート、モッズコート、ダウンジャケット、マウンテンパーカー、

MA-1、ライダース、チェスターコート、スタジャン

それぞれの防寒力を測っています。

この企画に起用されたのが上半身裸が衣装wの

 

お笑い芸人大西ライオン。

面白さとサーモグラフィデータという客観性が両立された

好企画でした


このように。

面白い企画が楽しみで

一時期はSamurai ELOが届いたら真っ先に読むようになっていました。

こんな企画が生み出されるようになったのは、

Samurai ELOのメインの読者層であるティーンズには

キャッチーな企画がウケが良いから、というのが私の想像ですが、

実際はどうだったのでしょう。


因みに編集部のTwitterでは

4月24日発売のサムライELOは三栄書房から発売されます!
たくさのファッション誌を発行している出版社さんです!



速報!4月24日発売号の中身はこーんな感じ。
アレ、上の女の子3人は誰だ……?拡散よろしくです! 


https://twitter.com/SamuraiELO_ma

という事でSamuraiELOは今後も存続するようです。

これからも面白い企画が読める事を願っています。







※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。