Featured Post

ノームコア=アメカジベーシック回帰という説。



こんにちは。

久し振りにネットで服を買ったら

サイズをミスってしまいショックな山田です。





既に一時期の流行は過ぎ去った感がありますが、

今でも議論をTwitterのタイムラインではたまに見かけるトレンドワード、

ノームコア。

多くの方々がブログやTwitterで

ノームコアに関して語っておられます。

NYで流行ってるらしい「Normcore」(究極の普通)とはなんぞ - Pebbles

究極はジョブズ?今年の流行スタイルに「ノームコア」が浮上 | Fashionsnap.com

ノームコア:7億分の1を自覚するためのファッショントレンド - につまるとblog

「個性的=かっこいい」という観念が破壊され、時代は今"ふつう"を欲している | 坂井直樹「デザインのたくらみ」 | 現代ビジネス [講談社]

Normcore(ノームコア)がいまNYのファッショントレンド?!「超フツー」 がカッコイイ理由。 | METRO THEATRE / メトロシアター

MARGOI: 【語って逃走】シトウレイのノームコア考察ツイート&削除にファッション論客が待ってました!と突撃 [マーゴイ] - ファッション的つぶやきをまとめます

個性がどうのとかコミュニティがどうのとか

なんだか高尚な話になってしまっていますが、

このようなノームコア論議を見ていてどうもしっくり来ない感がありました。

メンズファッションの視点から見ると

ノームコアはアメカジベーシック回帰の一種

にしか見えないからです。


私がノームコアの源泉のひとつだと思っているのは

ニューヨークのサーフブランド、

Saturdays Surf NYCです。

Saturdays Surf NYCが日本のメンズ市場で騒がれ始めたのが

2012年頃だったと思います。

ニューヨークらしい洗練されたロゴプリントや


画像引用元:http://www.celstore.jp/blog/?eid=240

ショップにカフェを併設し、リラックス感のあるサーフスタイルを提案するという


画像引用元:http://www.terasuyoga.jp/life/2013/04/post-197.html


画像引用元:http://www.terasuyoga.jp/life/2013/04/post-197.html

時代の気分にマッチしたショップの雰囲気が

 ファッション業界内でも大きな話題となりましたが、

そのスタイルは超シンプルなアメカジ。


画像引用元:http://www.modescape.com/brands/saturedayssurfnyc/


画像引用元:http://en-inc.jp/wp/archives/1575/

特徴的なロゴプリントが無ければ、

正にノームコアそのものといったスタイルです。

Saturdays Surf NYCのブレイクは

「超ベーシックなアメカジでも格好良い」という

認識を植えつけたという点で

後のノームコアの隆盛に繋がっている

のではないかと思います。


Saturdays Surf NYCに代表される東海岸サーフスタイルが拡大していくのと前後して、

トムブラウン人気から端を発したアメトラ(アメリカントラッド)スタイルは

徐々にカジュアル化が進みます。

そんな中人気を博したのがJ.CREW。



このJ.CREWの2014年春カタログに掲載されているスタイルも

キレイ目でシンプルなベーシックアメカジ。

これにスポーツの要素がプラスされているのが

J.CREWの特徴と言えるでしょう。


このようなシンプルベーシックアメカジスタイルは

2013年の春頃から日本でも多く見られるようになります。

こちらはOCEANS2013年7月号。





無地ベーシックTシャツにデニムパンツといったスタイルを

数多く打ち出しています。


また、日本のメンズ市場でアメカジベーシック回帰を索引したのがPOPEYEです。

POPEYEはシティボーイスタイルをベースとした

アメカジベーシックを打ち出しました。

例えばこちらは2013年7月号。





ホワイトの無地Tシャツに無地のショーツの

ノームコアスタイル。

Tシャツはベーシック中のベーシック、ヘインズのパックTです。

他にもPOPEYEコンバースオールスターやリーバイス501、

チャンピオンのスウェットのような

アメカジのスタンダードアイテムを強力にプッシュします。


この流れはストリートの装いにも明らかに影響を与えています。

こちらは私が勤務するココベイ株式会社で発行している

ストリートリサーチの2013年7月号の一部です。



売れるファッション企画 ココベイ株式会社 ストリートリサーチ

シンプルな無地Tシャツにベーシックなカラーのパンツを合わせた

コーディネイトが数多く登場しています。

このストリートスナップではビーニーやベースボールキャップ、

ニューバランスやバンズのスニーカーのような

シティボーイトレンドを象徴するアイテムを着用している人が

多くみられます。

つまり、このようなシンプルベーシックアメカジは

シティボーイの派生系のひとつと考えられます。

このように、

トレンドのアメトラがカジュアルスポーティ化し、

シティボーイスタイルに進化。

シティボーイが先鋭化して

シンプルベーシックアメカジが浮上した。

という流れがノームコアのベースになっている

と思います。



まとめると

・東海岸サーフスタイル

・アメカジベーシックスタイル

このふたつのスタイルが組み合わさって出来上がったのが

ノームコアスタイル

ではないかというのが私の考えです。


こうなるに至った背景としては

コピペスタイルが指摘される画一化が進むヤングファッション

参考:山田耕史のファッションブログ: 男同士のペアルックが増加中?



個性が失われていっているファッション誌の現状

参考:山田耕史のファッションブログ: メンズエッグの表紙で見る「お兄系」が「お兄系」でなくなっていく変遷。

なども原因として挙げられるでしょうし、

人々の意識を探っていくと

冒頭に挙げたブログで論じられているような

個性がどうのコミュニティがどうのといった事も

要因になっているのかもしれません。

ですが、私としては

トレンドの流れに沿って自然に生まれてきた

ファッションスタイルのひとつ、

というような認識なのですが、如何でしょうか。

※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。