ファッションに興味が無い層をいかに取り込むか。【ユニクロチラシ定点観測vol.10】



こんにちは。

愛しのnexus5が奇跡の復活を遂げて幸せな

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。





日本で一番売れているファッション企業であるユニクロの

柳井会長兼社長が毎週直々にチェックしている程重視しているユニクロのチラシは

最も優れた日本のファッションメディアである、という考えのもと

毎週分析をしているユニクロチラシ定点観測vol.10(2014年12月5日)です。

-----今までのユニクロチラシ定点観測-----

2014年11月28日
 しつこいくらいにギフトをアピール。【ユニクロチラシ定点観測vol.9】

2014年11月21日
今のユニクロの最強っぷりを見せつけられた30周年感謝祭。【ユニクロチラシ定点観測vol.8】

2014年11月14日
デザインの違いをわかりやすく訴求。【ユニクロチラシ定点観測vol.7】

2014年11月7日
キラーアイテム、スリム暖パンは訴求方法も新しい。【ユニクロチラシ定点観測vol.6】

2014年10月31日
売れたアイテムだからこそアピールが必要。【ユニクロチラシ定点観測vol.5】

2014年10月24日
顧客像を見極める事が必要【ユニクロチラシ定点観測vol.4】

2014年10月17日
商品を買う気にさせる情報とは何か?【ユニクロチラシ定点観測vol.3】

2014年10月10日
デザインは毎週変わる?ユニクロチラシ定点観測中。

2014年10月3日
ユニクロの叡智が詰まったチラシの秘密。

・バリエーション豊富なダウンをアピール


今週の表面です。



メインはダウン。



「歳末特価の¥3,000引き!」

と価格を強くアピール。



メンズのウールブレンドダウンショートジャケットが新作として投入。

「ヨークの切り替えで目線が上がり、スタイルアップ効果あり。」

と、メンズでは珍しくスタイルアップを訴求。



同じくメンズのダウン4WAYコートは

4通りの着こなし方をきちんと全て見せています。

この訴求は店頭では難しいのでチラシでの訴求が適当でしょうね。

約5000円引きと大幅値下げしています。



右下は最近定番となった日替わり特価。

「半額超特価!」

の文字が目立ちます。



・ギフト需要を更に打ち出し

表面右側はクリスマスギフト。



まずはフリース。



個人的には

「男性にもふわふわのぬくもりを!」

「大切な人を寒風から守りたい!」

といったキャッチフレーズが面白いと思いました。

考えている人大変でしょうねぇw



そしてヒートテック。

レディスはカラーバリエーションをアピールしていますね。

特にソックスはギフトを意識したビジュアルです。



最下部はカシミアニット。

「平日もお得!」

となっています。あまり売れてないのでしょうか。



表面のギフトコーナーで注目したいのがこちら。

「本日スタート!ギフトバッグ無料!」



当たり前と言えば当たり前の事ですが、

こうやってチラシで知らせてくれているのは消費者としては

安心してギフトを買いに行けるのでありがたいですね。

・「何を買えばいいか」を消費者に指南

裏面です。

かなり多くのアイテムが並んでおり雑多な印象です。

この秋冬の在庫処分市という感じでしょうか。



裏面メインはフリースセットやボアスウェット。



フリースセットには

「ギフトにおすすめ」

というキャッチコピー。



こうやって何を買ったらいいのかを明確に打ち出せば

「別になんでもいいんだけど、なんかいいギフトないかなー」

なんて思っている人の需要を取り込めますね。

流石だと思いました。

しかし、フリースセットは柄のバリエーションを訴求していますが、

どの柄も残念なデザイン。

この辺り、ライバル他社さんは狙い所なのではないでしょうか。

裏面右側はキッズ。

ギフト需要を見込んだキャラクターものがメインです。



裏面中央下は

「歳末準備のまとめ買い超特価企画!」

と題したインナー訴求。



5枚セットのパンツ、7足セットの靴下です。



ジーンズにおいて、ユニクロのシェア率がいくらくらいかなんて話はよく見ますが、

メンズの靴下におけるユニクロのシェア率も尋常ではないと思います。

調べる術は無さそうですが、どれくらいのものか知りたいですねぇ。

・【今週のポイント】「なんでもいい層」に何を買えばいいのかを明確に訴求



ユニクロの服のコストパフォーマンスの高さは今や全国民が知る事実でしょう。

ギフトにユニクロを贈っておけばまず間違いはない、

と思っている人も少なくないと思います。

ですが、そのような人はファッションに対して強い興味はなく、

「おかしなものでなければなんでもいい」という考えの人ではないかと思います。

そんな人に向けて

「このアイテムを買えば間違いはないですよ」

と訴求しているユニクロの抜け目の無さは学ぶべきところだと思いました。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら