投入!梅春アイテム。【ユニクロチラシ定点観測vol.11】



こんにちは。

最近会社ではずっと白湯を飲んでいる老人みたいな

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada022)です。




日本で一番売れているファッション企業であるユニクロの

柳井会長兼社長が毎週直々にチェックしている程重視しているユニクロのチラシは

最も優れた日本のファッションメディアである、という考えのもと

毎週分析をしているユニクロチラシ定点観測vol.11(2014年12月12日)です。

-----今までのユニクロチラシ定点観測-----

2014年12月5日
ファッションに興味が無い層をいかに取り込むか。【ユニクロチラシ定点観測vol.10】

2014年11月28日
山田耕史のファッションブログ: しつこいくらいにギフトをアピール。【ユニクロチラシ定点観測vol.9】

2014年11月21日
今のユニクロの最強っぷりを見せつけられた30周年感謝祭。【ユニクロチラシ定点観測vol.8】

2014年11月14日
デザインの違いをわかりやすく訴求。【ユニクロチラシ定点観測vol.7】

2014年11月7日
山田耕史のファッションブログ: キラーアイテム、スリム暖パンは訴求方法も新しい。【ユニクロチラシ定点観測vol.6】

2014年10月31日
山田耕史のファッションブログ: 売れたアイテムだからこそアピールが必要。【ユニクロチラシ定点観測vol.5】

2014年10月24日
山田耕史のファッションブログ: 顧客像を見極める事が必要【ユニクロチラシ定点観測vol.4】

2014年10月17日
山田耕史のファッションブログ: 商品を買う気にさせる情報とは何か?【ユニクロチラシ定点観測vol.3】

2014年10月10日
山田耕史のファッションブログ: デザインは毎週変わる?ユニクロチラシ定点観測中。

2014年10月3日
山田耕史のファッションブログ: ユニクロの叡智が詰まったチラシの秘密。

・ベストクリスマスギフトはニット?


今週の表面です。

「歳末特価、勢ぞろい。クリスマス特別号」

と題し、クリスマス気分を盛り上げる背景画像です。



メインアイテムはニット。



確かにニットはユニクロの商品の中では一番適しているアイテムかもしれません。

アウターはかなり好みが出ますし、

下着は贈りづらいし、

布帛はサイズがシビアです。

その点ニットは少々サイズが合わなくても着れない事はありません。

(まぁ出来ればサイズが合ってないのを着たくはないですがw)

まだクリスマス本番まで時間があるので

来週以降チラシで訴求される

本命のプレゼント対象商品はニットではないかもしれませんが。

そして、ギフト需要を見込み、今週も継続で

「ギフトバッグ無料」

と掲載されています。



来週以降も掲載されるでしょうね。

表面左下はフリース。

フリースアウターやフリースミドラーは来年以降拡大して行くかもしれません。



表面右側は防寒アウター。



ダウンコートは

「クリスマス超特価!!¥2000引き」

となっています。



表面右下は

「日替わり超特価!!」

です。



・12月上旬で春カラーアイテムを投入

続いて裏面です。



「全身ヒートテック!」

という刺激的なwキャッチコピー。



機能性のアピールと袖丈のアピールをしっかり。



左下は暖パンと、



「新作登場!カラフルボトムス特別限定!」

として、梅春もののカラーパンツが登場。



「冬に映える新しいカラーが続々!」

「新鮮な色を取り入れて着こなしを明るく!」

と冬のコーディネイトに春カラーを取り入れる提案がされています。

裏面右側はいつも通りキッズ。

12月19日から展開される妖怪ウォッチの告知が目を引きますね。



この妖怪ウォッチルームセット、

私が先日池袋のユニクロに行った時も

このように告知されていました。

売れるでしょうねぇ。



・【今週のポイント】梅春アイテムは冬物とのコーディネイトで訴求


今週のポイントは今週初登場の梅春アイテム。

冬物と合わせるキャッチコピーに加え、コーディネイトの画像もプラスする事で

なかなか売れづらい梅春アイテムをアピールしています。

来週以降も梅春アイテムの展開の様子は注目ですね。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら