Featured Post

太めの男性におすすめしたい冬ファッション。



こんにちは。

元デブのファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



【このエントリのポイント】
太めの男性の冬ファッションはアウトドアとトラッドカジュアルがお薦め!


去年の夏に書いたこちらのエントリが

山田耕史のファッションブログ: 太めの男性にお薦めの夏ファッション。

地味にアクセスを増やして当ブログのアクセス数トップテンに入ってきたので

需要があるのかな、と思い冬編を書いてみます。

(ご紹介しているアイテムは記事執筆時点でAmazonでXLを取り扱っているアイテムにしています)




・こなれた価格と機能性がウリのアウトドアテイスト


まずは前回同様アウトドアテイスト。

アウトドアブランドはアイテムを選べば

比較的低価格な割にファッショナブルに見えるので

コストパフォーマンスは高いです。

ファッショナブルに見えるアイテムを選ぶポイントは「シンプルデザイン」。

特にアウターはジップやロゴに目立つカラーが入っているデザインが多いですが、

ブラックやグレーなどシックなカラーのアイテムを選べばファッショナブルに見えます。

例えばこんな感じ。


  Columbia クリフハンガーIIフーディー

ボトムスは動きやすく、ウェストゴムが楽なグラミチ。

ちょっと上品にウール素材なんて如何でしょう。



GRAMICCI WOOL RIB PANTS

インナーはベーシックなチャンピオンのスウェットと




Champion クルーネックスウェットシャツ

こちらもド定番のオックスフォードシャツで

キレイ目アウトドアアメカジ、という感じに。



ciao オックスフォード ボタンダウンシャツ

シューズはアウトドアアイテムとも相性が良い上にキレイ目な印象の

ナイキのレトロランニングスニーカー。

モノトーンカラーなら合わせやすいと思います。



NIKE AIR WAFFLE TRAINER

・ちょっとオシャレに、トラッドカジュアルテイスト


今回新しくお薦めしたいのがトラッドカジュアルテイスト。

定番アイテムなので何年でも着られる上に、誰にでも似合います。

アウターはPコート。

ここ数年、Pジャケットと呼ばれる着丈の短いPコートが市場を席巻していましたが

そろそろそのトレンドも終わり。

お尻が隠れるくらいのベーシックな丈のPコートがお薦めです。




FIDELITY Pコート

ダッフルコートも良いと思います。


インナーにはニット。

凹凸感があり縦ラインが強調出来るケーブル編みならば

体のラインを上手い具合に誤魔化してくれると思います。

個人的にはケーブルニットは細い人よりもある程度体格が良い人の方が似合うと思っています。



COEN コットンアンゴラケーブルニットプルオーバー

シャツはアウトドア同様オックスフォード。

オックスフォード素材は適度にざらつきがあるので

汗をかいても肌に張り付きにくくなっています。

 

ciao オックスフォード ボタンダウンシャツ

ボトムスはベーシックなチノパンツで良いでしょう。

ネイビーやブラックなどのダークトーンカラーなら細く見えます。



BestMart チノパン

シューズはキレイ目にもカジュアルにも使いまわせるニューバランス。

中でもM574は低価格で人気ですね。



NEW BALANCE M574

・リアル店舗での試着は必須!


こうやってAmazonにリンクを貼っておいて言うのもなんですが、

太っている人こそリアル店舗に行き、試着した上で購入するべきだと思います。

きちんと体に合ったサイズの服を着ているだけで、

その人のオシャレ感は数段アップします。

「大きめならとりあえず着られるから大丈夫だろう」と

大きめサイズを着ていると、オシャレ感は大幅にダウンしてしまいます。

まずは自分の体に合ったサイズの服を着る事、これがオシャレの第一歩だと思います。

ユニクロでもジーンズメイトでも良いので試着して、

トップスは肩幅と袖丈、ボトムスはウェストと丈(必要ならば裾上げも)が合っているものを買い、

月に一度は散髪に行く事を心掛けていれば

オシャレ、とは言わないまでもダサいと思われる事は無くなるでしょう。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら