2015年1月8日木曜日

ファッションに興味がない人はいつ服を買う?【ユニクロチラシ定点観測vol.16】



こんにちは。

ごく普通のサラリーマンの実家なのに毎年年末に庭で臼と杵で餅搗きをしている

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



日本で一番服を売る企業、ユニクロ。

柳井会長兼社長が毎週直々にチェックしている事でも有名なユニクロのチラシは

最も優れた日本のファッションメディアである、という考えのもと

毎週分析をしているユニクロチラシ定点観測vol.16(2014年12月30日)です。

-----今までのユニクロチラシ定点観測-----
2014年12月28日
年末チラシラッシュ!【ユニクロチラシ定点観測vol.15】

2014年12月26日
真冬に春物を売る方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.14】

2014年12月23日
号外で冬物を売り切る。【ユニクロチラシ定点観測vol.13】

2014年12月21日
クリスマスの主役はやっぱり子供。【ユニクロチラシ定点観測vol.12】

2014年12月12日
投入!梅春アイテム。【ユニクロチラシ定点観測vol.11】

2014年12月5日
ファッションに興味が無い層をいかに取り込むか。【ユニクロチラシ定点観測vol.10】

2014年11月28日
しつこいくらいにギフトをアピール。【ユニクロチラシ定点観測vol.9】

2014年11月21日
今のユニクロの最強っぷりを見せつけられた30周年感謝祭。【ユニクロチラシ定点観測vol.8】

2014年11月14日
デザインの違いをわかりやすく訴求。【ユニクロチラシ定点観測vol.7】

2014年11月7日
キラーアイテム、スリム暖パンは訴求方法も新しい。【ユニクロチラシ定点観測vol.6】

2014年10月31日
売れたアイテムだからこそアピールが必要。【ユニクロチラシ定点観測vol.5】

2014年10月24日
顧客像を見極める事が必要【ユニクロチラシ定点観測vol.4】

2014年10月17日
商品を買う気にさせる情報とは何か?【ユニクロチラシ定点観測vol.3】

2014年10月10日
デザインは毎週変わる?ユニクロチラシ定点観測中。

2014年10月3日
ユニクロの叡智が詰まったチラシの秘密。

・着用シーンやコーディネイトも文字で訴求


今回の表面です。



今回のタイトルは

「今年も一年ご愛顧いただき誠にありがとうございます。大感謝号」。



メインは

「冬をがんばる日本中の皆様に今年一年の感謝を価格に込めて

ヒートテック歳末感謝価格」

極暖は

「お一人様2枚まで」

となっています。



ヒートテックインナーは

「冷え込む年越しにぴったり!」

と訴求。



「ヒートテックをご愛用いただいている徳島エキストラフレンズ」

という愛用者の画像も掲載されています。

…失礼ですがどちら様でしょうかw



表面左下はその他ヒートテック。

「年末の外出で汗をかいてもムレにくく快適!」

と外出シーンを想定したキャッチコピーの下には

「年越しはお部屋であったかく!」

と室内需要を喚起。

外に出ればいいのかうちにいればいいのかどちらなのでしょう。



表面右上は日替わり限定。

半額に近い値下げのアイテムが中心です。



ヒートテックソックスの

「何足でもどうぞ!」

というキャッチコピーが面白いですね。



表面右下は防寒アイテム。

「初詣に欠かせない!全身あったかアイテム!」

「ユニクロでしっかり防寒対策をして初詣へ!」

「参拝の冷え込み対策!」



というキャッチコピーで着用シーンを明確にアピール。



ウルトラライトダウンは

「重ね着してばっちり防寒!

薄くて軽いからインナーダウンにもぴったり!」

とコーディネイトもキャッチコピーで訴求。



・新年新調需要のインナー、シャツを訴求


裏面です。

前回までよりもアイテム数が減っている印象。



「いよいよ買い納め!年内最終売り尽くし!」



冬物処分が中心ですね。



裏面右上はインナー。

ボクサーブリーフ、トランクス、ショーツは5枚セット、

メンズソックスは7足セットといつもよりもセット点数を増やして販売。

新柄も多く登場しています。



春物はレディスのレディスシャツが登場。

メンズの

「シャツまとめ買い!」

は需要が高そうですね。

インナー同様、この時期に消耗品を訴求すると売れそうです。



・【今回のポイント】消耗品買い替え需要は強い

ファッションに興味がある人は年中服を購入しますが、

あまりファッションに興味がない人が服を買う機会として

新年の消耗品新調需要は大きいのではないでしょうか。

ユニクロはこの需要にもしっかり対応。

売上げも大きそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら