2015年1月14日水曜日

春アウターの訴求方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.18】



こんにちは。

最近和文英訳を始めたのですが受験生時代からの単語力の落ちっぷりにびっくりした

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



日本で一番服を売る企業、ユニクロ。

柳井会長兼社長が毎週直々にチェックしている事でも有名なユニクロのチラシは

最も優れた日本のファッションメディアである、という考えのもと

毎週分析をしているユニクロチラシ定点観測vol.18(2015年1月3日)です。

-----今までのユニクロチラシ定点観測-----
2015年1月1日
新年一発目のユニクロの打ち出しは?【ユニクロチラシ定点観測vol.17】
2014年12月30日
ファッションに興味がない人はいつ服を買う?【ユニクロチラシ定点観測vol.16】
2014年12月28日
年末チラシラッシュ!【ユニクロチラシ定点観測vol.15】
2014年12月26日
真冬に春物を売る方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.14】
2014年12月23日
号外で冬物を売り切る。【ユニクロチラシ定点観測vol.13】
2014年12月21日
クリスマスの主役はやっぱり子供。【ユニクロチラシ定点観測vol.12】
2014年12月12日
投入!梅春アイテム。【ユニクロチラシ定点観測vol.11】
2014年12月5日
ファッションに興味が無い層をいかに取り込むか。【ユニクロチラシ定点観測vol.10】
2014年11月28日
しつこいくらいにギフトをアピール。【ユニクロチラシ定点観測vol.9】
2014年11月21日
今のユニクロの最強っぷりを見せつけられた30周年感謝祭。【ユニクロチラシ定点観測vol.8】
2014年11月14日
デザインの違いをわかりやすく訴求。【ユニクロチラシ定点観測vol.7】
2014年11月7日
キラーアイテム、スリム暖パンは訴求方法も新しい。【ユニクロチラシ定点観測vol.6】
2014年10月31日
売れたアイテムだからこそアピールが必要。【ユニクロチラシ定点観測vol.5】
2014年10月24日
顧客像を見極める事が必要【ユニクロチラシ定点観測vol.4】
2014年10月17日
商品を買う気にさせる情報とは何か?【ユニクロチラシ定点観測vol.3】
2014年10月10日
デザインは毎週変わる?ユニクロチラシ定点観測中。
2014年10月3日
ユニクロの叡智が詰まったチラシの秘密。

年末年始の怒涛のチラシラッシュも今回で最後です。

あまりの量の多さにどの日付のチラシの記事を書いたのかもわからなくなる程でした。

お付き合いいただきありがとうございます。

・ネット上の話題をチラシに反映


今週の表面です。



タイトルは

「新年から人気アイテムや新作がお買い得満載!

今年もいいことありますように!

新春大吉特別号!」。

「いいことありますように!」というのがなんか面白いですね。



今回のメインはコットンカシミヤセーター。



カラーバリエーションを見せるビジュアル。

「明るいカラーに気持ちも晴れやか」

と気分に訴えかけるキャッチフレーズです。

よくみるとそろぞれのアイテムの定価は

レディスのVネックは2290円、クルーネックは2990円、

メンズはV、クルー共に2490円となっています。

この価格差は不思議ですね。

 

他のコットンカシミヤアイテム。



女性でも着られるとネット上でも話題となった

参考:女子に大人気!ユニクロのメンズがなにかと使える - NAVER まとめ

コットンカシミヤケーブルクルーネックセーターは

「女性にもおすすめ!」

というキャッチフレーズ。

ちゃんとネットの話題を反映させているんですね。



表面左下は冬物ニット処分。



・メンズシャツは新年買い替え需要をアピール


表面左上は春物トップス。



メンズのファインクロスシャツは

「仕事始めは新しい服で気持良く!」

「新調したシャツで1年をスタート」

と新年の買い替え需要をアピール。

定価が2990円→2490円と割引率は渋め。

定番で売れる商品なのであまり値引きしないのでしょうね。



・春アウターは着用期間の長さをアピール


レディスのキレイ目アウター。

ショートトレンチコートは

「取り外しできるライナー付きで春まで使える!」



ウルトラライトダウンコンパクトキルトベストは

「アウターとしてもインナーとしても使える!」

と着用期間が長い事をアピールしています。



「新年は春色ボトムスで縁起よくスタート!」

と春ボトムスは新年らしいキャッチフレーズ。

春色ボトムスって縁起いいんですかね?

メンズのカラーパンツはくすんだ色合いで

春というより秋のような印象です。

今年はメンズで明るいカラーパンツはあまり売れないでしょうから

良い判断でしょうね。



レディスは

「明るい色柄で足取り軽く」

とのキャッチフレーズ通り、明るいカラー。



表面右下はインナーとルームウェア。

極暖は売り尽くしでしょうか。



・同一アイテムもメンズとレディスで訴求をかえる


裏面です。



裏面左上はスウェット。



レディスは

「ウォッシュ加工でふんわりとした風合いが女性らしい」



メンズは

「太めの糸でざっくり編み立てた」

と素材感の違いをアピール。



グラフィックスウェットは継続ですね。



メンズの春トップス。

「春色Tシャツで着こなしを明るく!」

「春まで使えるシャツをお得にまとめ買い!」

とファッション性とお得感をアピール。



春物の撥水ウルトラライトダウンは画像を使い機能性をアピール。



レディスのミリタリーコートは

表面のトレンチコート同様

「春までずっと使えるライナー付きコート」

と着用期間の長さを訴求。



裏面左下は

「冬物徹底売り尽くし!」



裏面右側はいつも通りキッズとベビーです。



・【今週のポイント】春アウターは着用期間の長さを訴求…しか方法ないのか?

今回のポイントは春アウター。

ライナー付きなど、着用期間のアピールで売れにくい春物をアピールしていますが、

このアピール方法は以前ご紹介した年末のチラシの方法と同じ。

参考:山田耕史のファッションブログ: 真冬に春物を売る方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.14】

ユニクロと言えど春アウターの訴求方法にはあまりバリエーションが無いのでしょうか。

それとも実需が主のユニクロだからこそ訴求方法が見つからないのかもしれません。

まだまだ寒い日が続きます。

来週以降春物の訴求方法には注目です。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら