2015年2月13日金曜日

ユニクロのインナーダウンが便利過ぎるので防寒アウターは売れなくなるかも。



【このエントリのポイント】

インナーダウンがあれば防寒アウターは不要。かも。

こんにちは。

久し振りに沢山のパッキンを持ったらがっつり筋肉痛になってしまった

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




・14秋冬のヒット商品、インナーダウン


ヒット商品が生まれにくいメンズファッションで、

14秋冬最大のヒットとも言えるのがインナーダウン。

「インナーダウン」という検索ワードで当ブログに訪れる方も多く、

去年の8月に書いたインナーダウンに関するエントリは

今や当ブログで一番アクセス数を誇るようになりました。

山田耕史のファッションブログ: 【トレンド予想】14秋冬は「インナーダウン」が増加する【ユニクロ】

勿論私もユニクロでインナーダウンを購入しました。



ホワイトカラーのインナーダウンが欲しくて探していると、

ユニクロのレディスで展開していたので購入。

少し袖丈が足りないので9分丈くらいになってしまうのでどうしようかと思ったのですが、

どうせ上にアウターを着るし、セールで2990円だし、という事で購入に踏み切りました。

因みにホワイトカラーはダウンの割にアウトドアっぽくならず上品な印象になるのでお薦めです。

ホワイトは15秋冬もトレンドカラーとして挙がっているので

多くのショップでホワイトカラーのインナーダウンを見かけるようになると思います。

・インナーダウンは暖かい!


で、実際に数ヶ月着用してみた感想ですが、

インナーダウンがあると防寒アウターは不要になりました。

少なくとも東京の冬はインナーダウンがあれば越せそうです。

私は14冬にメインにしていたコーディネイトは

シャツ(ブロードorオックスフォード)+インナーダウン+ウールブレザー(背裏)



という感じ。

ブレザーはウール素材ですが、素材は薄手の秋アイテム。

秋にシャツの上に羽織るくらいが丁度といったイメージのアイテムです。

少し寒くなると

シャツ+ニットorプルオーバースウェット+インナーダウン+ウールブレザー



もっと寒くなると、

シャツ+インナーダウン+ウールブレザー+ダウンベスト



というコーディネイトで過ごしました。

このコーディネイトはかなり暖かいです。

どれくらい暖かいかと言うと、東京で積雪があった1月30日、

最低気温0度、最高気温5度という寒さでしたが

このコーディネイトで出社、午後は3時間程リサーチで

渋谷、原宿を歩き回っていましたが、全く寒くありませんでした。

・他にもこんなにある、インナーダウンの利点


暖かさの他に、インナーダウンの利点は大きく分けて3つあると思います。

1:防寒アウターが不要


ダウンジャケットやコートなどの防寒アウターは不要になります。

メルトン素材のコートは重くて肩が凝ったりしますし、

防寒性の高いボリューム感のあるダウンジャケットは

電車内で座る時なんかは周りの人に迷惑になっているのではないかと思ってしまいます。

インナーダウンであればそのような問題は殆ど無くなります。

2:安価


という事は、高価な防寒アウターを買う必要がなくなります。

ユニクロで買えばインナーダウンは5000円以下です。

防寒アウターを買うお金は秋アウターに回せば良いでしょう。

3:温度調節が簡単


気温が高くなったり、店舗内で暑くなってきたら

インナーダウンを脱げば良いのです。

インナーダウンは畳めばコンパクトになるので携帯も楽です。

・アウターがますます売れなくなる?

ここ数年、防寒アウターが売れなくなっていると聞きます。

特にメンズは大きなファッショントレンドの変化も無く、

防寒アウターのヒット商品も生まれていません。

2015年秋冬はユニクロをはじめ、多くのブランド、ショップが

2014年よりも大々的にインナーダウンを打ち出すでしょう。

そして防寒アウターいらずのインナーダウンが認知度を高めていけば

それに比例して防寒アウターがどんどん売れなくなりそうです。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら