今街が「白」で埋め尽くされている理由。



【このエントリのポイント】白はノームコアの終着点

こんにちは。

カットソー素材のパンツしか穿く気がしない

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。





・「白」ばかりの2015春


もう春物はご覧になったでしょうか?

セールが終わり1月下旬に入ってくると

お店には続々春物が入って来ます。

2015年春のショップはこれでもかというくらい同じ「色」を打ち出しています。

それは「白」。

ここ数週間の店頭の画像です。







 






















WEGOのようなティーンズカジュアルから

UNITED ARROWSのようなセレクトショップ、

アウトドアブランドからラグジュアリーブランドまで

年が明けてからどこの店頭も「白」一色です。

・「白」は究極のノームコア?


何故どのショップも「白」ばかりになってしまうのか。

まず理由として挙げられるのが「キレイ目トレンド」の継続でしょう。

ここ数年キレイ目カジュアルトレンドが続いており、

よりキレイ目感を求める時代の空気の中、

キレイ目感の強い色である「白」を打ち出すショップが増えていると思われます。

もう一つ私が挙げたいのが「ノームコア」です。

山田耕史のファッションブログ: ノームコア=アメカジベーシック回帰という説。

「白」はキレイ目な色でもありますが、

「無」の色、ファッションテイストの無い色、という捉え方も出来ます。

「白」はノームコアを代表する色でもあります。

特に↓こちらのエントリでも取り上げた白の靴下。

山田耕史のファッションブログ: トレンドは巡る…白靴下がオシャレ?

白靴下はトラッドスタイルの盛り上がりから火が付きましたが、

今のように本格的にブームとなったのはノームコアという要因も大きいと思います。

特に時代遅れのジーンズカジュアルショップで売っているようなロゴ入り白靴下は

ノームコアトレンドの影響が大きいのではないでしょうか。

山田耕史のファッションブログ: 注目のトレンドアイテム靴下。白靴下の次はロゴ入り靴下!

この「キレイ目」と「ノームコア」が2015春の「白」ブームを構成しているのではないかと思います。

・ノームコアの次のトレンドは?


私はこの春の「白」ブームでノームコアブームはピークを迎えたと思っています。

ファッショントレンドは移り変わるもの。

ノームコアブームが終わったら次はどんなトレンドが来るのでしょうか?

モード?ボヘミアン?ミリタリー?マリン?

うーん。

私は今の所次なる強いトレンドは感じられません。

もしかしたら暫くの間はノームコアトレンドを引きずった

ベーシックにちょっと+αをしたくらいのファッションが中心になるのかもしれません。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら