Featured Post

ナイキのデザインが素晴らしい理由。



【このエントリのポイント】様々なアイテムに使える完成度の高いスウォッシュロゴが素晴らしい

こんにちは。

目標体重まであと1kgな

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・何故ナイキのデザインは良いのか?


以前のエントリでも取り上げましたが、

山田耕史のファッションブログ: テニスシューズにおける日本メーカーと海外メーカーのデザインの差。

ナイキのデザインって良いですよね。



では何故ナイキのデザインって良いのか。

革新的な企業文化という理由もあるでしょうが、

山田耕史のファッションブログ: ナイキがいつまでも革新的なブランドである秘密。

もう一つ、理由がある事に最近気付きました。

・スウォッシュの汎用性


それはナイキのロゴマークであるスウォッシュのデザインの完成度の高さと、

スウォッシュがデザイン的に汎用性が高いからではないかと思います。

スウォッシュの最もベーシックな使い方は

こちらのAIR MAX 1 ESSENTIALのようにシューズのサイドに

順向きに大きく入れたデザインでしょう。



ですが、このようにサイドに大きく入れるだけでなく、

エア マックス 2015の様にシューズ後方逆向き、



ハイパーヴェノム フェロンのように前方順向き、後方逆向き




NIKE AIR MAX 95



AIR MISSIONのように



順向き、逆向き問わず小さく部分使いも出来ます。

この汎用性の高さがスウォッシュの魅力ではないでしょうか。

しかもこのスウォッシュ、単体のデザインとしてもかなり完成度が高く、

SOLARSOFT SLIDEのような平凡なデザインのサンダルに入れるだけでも

スタイリッシュなアイテムに仕上がります。



シューズだけでなく、ソックス



ダッフルバッグ



ハイドレーションボトルなど、



どんなアイテムに入れてもスタイリッシュなデザインが出来上がります。

また、このようにどのアイテムにもスウォッシュを使う事で

スウォッシュ=ナイキ、ナイキ=スウォッシュという

強固なブランドイメージを付けられます。

・他のスポーツブランドは?


では他のスポーツブランドはどうでしょう?

ナイキのライバル、アディダスと言えばスリーストライプス。




こちらもナイキ同様Duramo Slideなどのサンダルなどでは

スリーストライプスのみのデザインのアイテムがリリースされていますが、



水筒



バッグなどのアイテムでは



スリーストライプス以外のロゴと組み合わせたデザインが殆どですし、

ロゴのデザイン自体はやはりスウォッシュの方がスタイリッシュではないでしょうか。

日本のスポーツブランドの雄、アシックスも同様。

シューズではこのロゴが印象的です。



(まぁこちらはロゴというより元々はシューズの生地が伸びない為の
補強用ディテールですので汎用性を求めるのは少し酷ですが)

アシックスもゲルライト33のようにアレンジしたアイテムをリリースしたりしていますが、



バッグなどのアイテムでは「a」マークをアレンジしたロゴと「asics」というロゴを使用。



ナイキのスウォッシュのように

アシックスと言えばこれ!という強いブランドイメージの形成には繋がりませんし、

アシックスの「a」ロゴも

私は好きですがスウォッシュのデザイン的な完成度の高さには及ばないと思います。

・35ドルの最強ロゴ


有名な逸話ですが、スウォッシュのデザイン料が35ドルだったそうです。

ナイキ - Wikipedia

もしナイキのロゴがスウォッシュでは無かった場合、

ナイキは今のような世界一のスポーツブランドに成長していたでしょうか?

そんな「if」、見てみたいですね。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら