「選んだ」が新たな価値となる。【ユニクロチラシ定点観測vol.29】



【このエントリのポイント】コラボに代わる付加価値、「選んだ」

こんにちは。

会社のPCの入れ替えで四苦八苦している

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。





日本で一番服を売る企業、ユニクロ。

柳井会長兼社長が毎週直々にチェックしている事でも有名なユニクロのチラシは

最も優れた日本のファッションメディアのひとつである、という考えのもと

毎週分析をしているユニクロチラシ定点観測vol.29(2015年3月20日)です。

-----今までのユニクロチラシ定点観測-----
2015年3月13日
2015春、ユニクロがイチオシするトレンドキーワード。【ユニクロチラシ定点観測vol.28】
2015年3月6日
暖かさ、涼しさに続く機能キーワード「軽さ」【ユニクロチラシ定点観測vol.27】
2015年2月27日
幅広い年齢層に興味を持たせる方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.26】
2015年2月20日
革新的ジーンズ登場!【ユニクロチラシ定点観測vol.25】
2015年2月13日
ファッションが売れない時代の春ボトムス訴求方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.24】
2015年2月6日
今年のバレンタインはユニクロで決まり?【ユニクロチラシ定点観測vol.23】
2015年1月30日
今女性はどんなパンツを求めている?【ユニクロチラシ定点観測vol.22】
2015年1月23日
ヒートテック、エアリズムに続く第三の機能インナーあらわる。【ユニクロチラシ定点観測vol.21】
2015年1月16日
ユニクロはこうやって冬物を売り切る。【ユニクロチラシ定点観測vol.20】
2015年1月9日
冬物売り尽くし!【ユニクロチラシ定点観測vol.19】
2015年1月3日
春アウターの訴求方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.18】
2015年1月1日
新年一発目のユニクロの打ち出しは?【ユニクロチラシ定点観測vol.17】
2014年12月30日
ファッションに興味がない人はいつ服を買う?【ユニクロチラシ定点観測vol.16】
2014年12月28日
年末チラシラッシュ!【ユニクロチラシ定点観測vol.15】
2014年12月26日
真冬に春物を売る方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.14】
2014年12月23日
号外で冬物を売り切る。【ユニクロチラシ定点観測vol.13】
2014年12月21日
クリスマスの主役はやっぱり子供。【ユニクロチラシ定点観測vol.12】
2014年12月12日
投入!梅春アイテム。【ユニクロチラシ定点観測vol.11】
2014年12月5日
ファッションに興味が無い層をいかに取り込むか。【ユニクロチラシ定点観測vol.10】
2014年11月28日
しつこいくらいにギフトをアピール。【ユニクロチラシ定点観測vol.9】
2014年11月21日
今のユニクロの最強っぷりを見せつけられた30周年感謝祭。【ユニクロチラシ定点観測vol.8】
2014年11月14日
デザインの違いをわかりやすく訴求。【ユニクロチラシ定点観測vol.7】
2014年11月7日
キラーアイテム、スリム暖パンは訴求方法も新しい。【ユニクロチラシ定点観測vol.6】
2014年10月31日
売れたアイテムだからこそアピールが必要。【ユニクロチラシ定点観測vol.5】
2014年10月24日
顧客像を見極める事が必要【ユニクロチラシ定点観測vol.4】
2014年10月17日
商品を買う気にさせる情報とは何か?【ユニクロチラシ定点観測vol.3】
2014年10月10日
デザインは毎週変わる?ユニクロチラシ定点観測中。
2014年10月3日
ユニクロの叡智が詰まったチラシの秘密。

・バリエーション豊富なUVカットニット

今週の表面です。

今までよりも掲載されているアイテム数が多く、春アイテムの処分のような雰囲気です。



今週は

「まもなく春休み!今年らしい着こなしが決まるアイテムが続々!

お得が満載!春の特大号」

というタイトル。



メインアイテムはUVカットカーディガン。



「アクセントになるビビッドカラーが揃った Vネック」



「女性らしく着こなせるペールトーンの クルーネック」

の2型で展開。

カラー数も多く、気合が入っている印象です。



「羽織るだけで紫外線をカット」

と機能性を訴求しています。



UVカットニットはボーダー柄のカーディガンと七分袖クルーネックも展開。



表面左下は

「限定価格満載!旬なボトムスで彩る春夏スタイル!」

と、春ボトムス総出演。

「ワントーンでまとめて今年らしいスポーツスタイルに」



「ダメージデニムで春らしいインディゴスタイルに」

と、前回でも訴求していたトレンドキーワード、スポーツとデニムをアピール。

2015春、ユニクロがイチオシするトレンドキーワード。【ユニクロチラシ定点観測vol.28】



前々から気にはなっていましたが、

杏さんのクレジットには必ず「女優」が入っているのが面白いです。

・メンズもスポーツ&デニム


表面右上はメンズ。



メンズもレディス同様スポーツとデニムをプッシュ。

「今年らしいスポーティさを取り入れる!」



「デニムを合わせたマリンで春を楽しむ!」

というキャッチフレーズ。

バスクボーダー柄のインナーは共通していますね。



ウォッシュボーダーTシャツは

「人気のマルチボーダー柄が再入荷!」

だそうです。売れたみたいですね。



表面右下は日替り。

半額くらいになっている商品が多いですね。



裏面です。



裏面は

「春休み特別価格!春夏コレクションがお買い得!」

という事で表面以上のアイテム数。

・投入時期とデザイン性のバランス




新作としてワンピースが投入されています。



ジョン・ロブショウというブランドとのコラボ。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.487205058007983.110202.398518756876614&type=3

ベッド・バス用品などのホームウェアのブランドだそうです。

季節を先取るトレンドアイテムに手を出すのはファッション感度の高い層でしょうから、

その層にマッチしたデザイン性の高いコラボ商品を投入するのでしょうね。



・コラボに続く付加価値、「選んだ」


隣のコンビネーションワンピースには

「ViViの専属モデル”河北麻友子さん”が選んだワンピース特集」

というコンテンツへのリンクが掲載されています。

私が面白いと感じたのは

モデルが「選んだ」という表現。

コラボよりも手軽にできてコストパフォーマンスが高そうな取り組みです。



隣のイネスコレクションは結構値下げされていますね。



そのまた隣はリネン。

「ひと足早く!上質リネンシャツが今だけお得!」

というキャッチフレーズ、今書いていて気になりましたが

今後も限定価格にはなるのに「今だけ」という表現はOKなんでしょうか?

リネンニットはレディスはプルオーバー、メンズはカーディガンのみの展開となっています。



新生活向けアイテムは

「1週間ずっとお得!」

となっていますが、メンズのシャツのセット割引は終わった模様。

下には+Jのシャツ。値下げされるのは珍しい気がします。

個人的には+Jのオックスフォードシャツを是非復活させて欲しいものです。

お願いします、ユニクロさん。3枚は買います。



裏面右上はインナー。



先週から徐々にエアリズムの訴求が大きくなって来ています。

ブラトップはイラストで機能を表現。



メンズは通勤シーン、



レディスはヨガで着用シーンを見せています。


裏面左下はキッズ。



「男の子が大好きな電車や車がいっぱい!!」

ときかんしゃトーマス、トミカ、プラレールといったキャラクター(でいいのかな?)訴求。



「春休み特別企画!」

としてくじ引きを実施しています。

当たるのは5円チョコ。

…何故5円チョコ?



「汗かきキッズを爽やかに」

というキャッチフレーズのエアリズム。

春休み特別として11日間という長期間限定になっています。

最近の子供は機能インナーを着たりするんですねぇ。



その隣はキッズ日替わり。



裏面右下は春休み特別企画のルームウェア。



・【今週のポイント】コラボ以外の価値の高め方


「本当に本人が選んでいるの?」というツッコミはあるでしょうが、

「○○が選んだ」というフレーズはコストパフォーマンスの高い

価値の高め方として今後増えていきそうな気がします。

「選んだ」というのはある意味キュレーション。

キュレーションは今後どんどんマスへ浸透していくでしょうから

この「選んだ」も拡大していくと思います。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら