2015年4月2日木曜日

タイプ別、新大学生にお薦めのリーズナブルなブランド。



【このエントリのポイント】低価格ファッションが浸透したので色々なテイストに挑戦しやすくなっている

こんにちは。

なかなか早起きが出来ない

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。






山田耕史のファッションブログ: 新大学生にお薦めのバッグと失敗しない買い物の鉄則。

山田耕史のファッションブログ: 新大学生にお薦めのずっと履けるスニーカーとブーツ。

バッグ、靴に続き今回は第三弾、服に関してです。

服を選ぶ、と言っても

「自分にどんな服が似合うのかわからない」

「自分にマッチする服がどこで売っているのかわからない」

という人が多いと思います。

今回はそんな人に向け、

4つのタイプ別にお薦めショップを考えてみました。

1:ジーパン、スニーカーが好き

2:キレイ目、細身が好き

3:とりあえず今っぽい格好がしたい

4:なんでもいい

大抵の人がどれかに当てはまると思うのですが、如何でしょうか。


・ジーパン、スニーカーが好き→GAP


ジーパン、スニーカーと言えばアメカジ。

アメカジと言えばGAPです。

基本的なテイストは同じの格安ライン、OLD NAVYでも良いのですが

店舗数がまだ十分ではないと判断したので今回はGAPにしました。


http://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=90015&vid=1&pid=141528006

GAPと言えば頻繁に行われるセール。

夏と冬のセール時期だけに限らずセールが行われており、

50%になる事もしばしばあります。

GAPの商品は基本的に定価が高めなので

50%オフの時に購入するのがお薦めです。


・キレイ目、細身が好き→ZARA

黒を基調としたキレイ目ファッションが好きな人にお薦めなのがZARA


http://www.zara.com/jp/ja/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%BE%E3%83%B3/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88-c586542p2438533.html

H&MやForever21などと同じファストファッションブランドですが、

商品のクオリティの高さは他のファストファッションブランドよりも一格上です。

商品の回転が早く、週に2回新商品が入荷します。

基本的に追加生産はせず、

売り切れ御免のスタイルなので気に入ったら即購入が鉄則です。


・とりあえず今っぽい格好がしたい→GU

ユニクロの姉妹ブランド、GUです。

元はユニクロの廉価版ブランドとして登場しましたが、

今はファストファッションブランドのように旬のトレンドファッションを

取り入れ発信しています。


http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/gu/collection/men/

特徴は低価格。

上掲のシャツとシューズは990円、スウェットパンツは1990円と

5000円もあれば全身コーディネートできる安さが魅力です。

品質は値段に見合ったレベルなのであまり期待は出来ませんが、

自分に合うファッションがわからない人はとりあえずGUで

自分が気にいるor人に良いと言って貰えるファッションがどんなものか

模索してみるのも良いでしょう。


・なんでもいい→ユニクロ

あまりファッションに興味が無い、

あるいは何を着ても同じじゃない?

と考えている人はユニクロ一択です。


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/132857

ユニクロと言えばコストパフォーマンス。

メンズで言えば、オックスフォードシャツ、チノパンツ、ジーンズなどの

定番アイテムの完成度の高さは世界最高と言っても良いでしょう。

最近はファッション性も高めているので

参考:山田耕史のファッションブログ: 品質とファッション性を兼ね揃えたユニクロにもう敵はいないかも。

サイズ選びを間違えなければ全身ユニクロでも

そこそこお洒落なコーディネートは十分可能です。


・新生活を機にファッションも新しく!


なんかユニクロのチラシみたいなキャッチコピーですがw

私が大学に入学した17年前(…もうそんなに前になるのか…)に比べ

服の値段は明らかに下がっています。

GUのように数千円で全身コーディネートが出来るブランドも多数あります。

是非リーズナブルなブランドを利用して新しいファッションに挑戦してみて下さい。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら