2015年5月18日月曜日

ビジネスマンが革靴から開放される日は来るのか?



【このエントリのポイント】機能的でファッション性の高い革靴はまだまだ少ない

こんにちは。

やっとワードプレスのブログを開設した

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




先日目にしたこちらのはてな匿名ダイアリー。

革靴ってなんなの - はてな匿名ダイアリー

少し長くなりますが全文引用します。

革靴ってなんなの
かっこいい以外のメリットが思いつかないんだけど。

・靴のくせに水に弱い
・きちんと手入れしないとみすぼらしくなる
・簡単に洗えない
・ゆえに臭くなりがち
・滑る
・靴底から水が染みてくる
・靴底が革じゃない靴は二流みたいな風潮
・下ろしたてだと靴擦れする
・ちょっとかっこいい靴を買おうとするといきなり高い
・クッション性が弱くて疲れる

なんでこんなもんが世界標準として履かれているのか
意味がわからない。
でもフォーマル=革靴しかあり得ない、みたいな風潮だから
履かざるを得ない。もう本当に不便。

確かにかっこいいとは思うし、趣味にしてる人がいるのもわかる。
でも、これが社会の標準みたいになってるのはおかしい。時代錯誤だと思う。
革靴にNO!とかいうマニフェストの党があったら投票しちゃうレベル。


私の革靴に対する思いを言語化してくれた、

と思えるくらい完全に同意出来る内容です。

今までファッション関係の仕事しかした事が無い私の靴はずっとスニーカー。

革靴を履くのは年に数界の冠婚葬祭の時だけで、

その時は大学の入学式用(17年前!w)に購入したリーガルのプレーントゥを履いています。

・革靴を履きたい気持ちはある


基本的にスニーカーのデザインが好きなのでスニーカーを履いているのですが、

たまに革靴を履きたくなる時があります。

が、そんな時に高いハードルになるのが革靴の機能性の低さです。

もう35歳になったのでもっと大人っぽい格好をしたいなーと思っても

重く硬く疲れてしまう革靴にはなかなか手が(脚が)伸びません。

・ビジネスウェアのラクチン化が進んでいる


最近ビジネスウェアのラクチン化が進んでいます。

クールビズで夏場はネクタイから開放されただけでなく、

半袖シャツやポロシャツで勤務が出来るようになった方も多いでしょう。

また、こちらのクールマックス素材のテーラードジャケットのように、

カットソー素材を中心とした機能素材を用いたビジネスウェアが増加。


MEN'S BIGI ESSENTIAL GARMENT MEN'S BIGI 【2015S/S 新作】 カットソージャケット/COOL MAX(クールマックス)

軽くストレッチ性がある機能的なビジネスウェアに身を包んだビジネスマンを

見かける事も多くなりました。

・お洒落で機能的な革靴は少ない


このようにウェアの機能化はかなり進んでいます。

機能性に重点を置いた革靴も存在はするのですが、

大抵の場合そのような革靴のファッション性は高くありません。

例えば現在Amazonでビジネスシューズを検索すると最初に登場するこちらの商品。



[ドクターアッシー] Dr.Assy DR-6047

軽量、防臭加工、蒸れ防止など多彩な機能がある上に約8500円と低価格ですが、

残念ながらファッション性は高いとは言えません。

機能性とファッション性を兼ね揃えた革靴と言うと、

私が思い付くのはナイキのスニーカーのソールが搭載されたCOLE HAANくらいですが、



COLE HAAN LUNARGRAND WING TIP(これ、格好良い…欲しい…)

約4万円と一般人には少し手が出しにくい価格ですし、

ハイテクデザインのソールは好みが分かれるでしょう。

個人的に買っても良いかな、と思えるのは

以前当ブロつでもご紹介したマルイのオリジナルブランドVISARUNO。

山田耕史のファッションブログ: マルイの売上げを伸ばしたファッション×機能。

このブランドは比較的ファッショナブル(というよりベーシックなデザインの)アイテムも展開しており、


ビサルノ(VISARUNO) [ラクチン軽快シューズ]足に馴染む本革(ラウンドプレーントゥタイプ)。

機能性にもこだわっているようです。



ラクチン軽快シューズ | メンズファッション | ファッション通販 マルイウェブチャネル

・ビジネスマンが革靴から開放される日は来るのか?


クールビズの浸透により夏場のビジネスマンがネクタイから開放されたように(一部ですが)、

ビジネスマンが革靴から開放される日は来るのでしょうか?

もしくはテクノロジーの進化などによって軽くて履き心地の良い革靴が登場するのでしょうか?

どちらにせよ、世の中の多くのビジネスマンが革靴を履いて仕事をせざるを得ない以上、

この市場はかなりおいしいと思うのですが、どうなんでしょうね。









※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。



このエントリを書いた人
山田耕史


ファッションアナリスト

詳しいプロフィールはこちら

 




-----こちらのページもいかかですか?-----


新大学生にお薦めのバッグと失敗しない買い物の鉄則。
http://t-f-n.blogspot.com/2015/03/blog-post_27.html
山田耕史のファッションブログ
リーズナブルでファッショナブルな時計、おすすめ「チープカシオ」まとめ。
http://t-f-n.blogspot.com/2015/01/blog-post_23.html
山田耕史のファッションブログ