夏のボトムスはグラミチさえあれば充分だと思い始めた。



【このエントリのポイント】グラミチは機能性とファッション性を兼ね揃えた最強パンツ!

こんにちは。

なかなか早起きが出来ない

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




・様々なショップで取り扱い拡大中


最近多くのショップで取り扱いが増えてきているクライミングショーツの代表格、グラミチ。

BEAMSのようなセレクトショップだけでなく、


【Begin7月号掲載】GRAMICCI×BEAMS / 別注 オールコンディションショーツ(パンツ)|BEAMS(ビームス)のファッション通販 - ZOZOTOWN 

MEN'S BIGIのような丸井系まで幅広いブランド、ショップで別注アイテムがリリースされています。


【山本裕典さん着用 smart(スマート)5月号 P42掲載商品】 【Gramicci(グラミチ)】別注/ストレッチテーパードデニム(クライミングパンツ)(デニムパンツ)|MEN'S BIGI(メンズビギ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

中には2万円オーバーのものも。


REMI RELIEFxGRAMICCI (レミレリーフxグラミチ) 別注ワッペンショーツ (6976)(パンツ)|B'2nd re'qua mens(ビーセカンドレクア メンズ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

私はグラミチが大好きです。

当ブログだけでなく、

BEAMSが別注するとどれだけ格好良くなるのか?第1回チキチキ!グラミチ対決!
http://t-f-n.blogspot.com/2014/12/beams1.html
山田耕史のファッションブログ

趣味のロードバイク通勤のブログでもグラミチの素晴らしさについて

色々書くくらい愛用しています。

秋冬の通勤パンツはグラミチのクロップドパンツが今年の最終結論。
http://ymdblg.blogspot.com/2012/11/blog-post_29.html
ロードバイクで自転車通勤ブログ。


通勤ロードに最適なグラミチクイックドライショーツ。
http://ymdblg.blogspot.com/2012/08/blog-post_30.html
ロードバイクで自転車通勤ブログ。

愛用し過ぎて最近は

「少なくとも夏のボトムスはグラミチさえあれば充分ではないか」

と思い始めました。

・グラミチの素晴らしさ


では具体的にグラミチはどのように素晴らしいのか。

1:長く愛用出来る

以前のエントリでも書きましたが、

最近私は長い年月愛用出来るアイテムしか買わないようにしています。

グラミチはクライミングウェアなので素材や縫製が丈夫。

ガンガン洗っても気になりません。

もし汚れたりしても味になるのでアウトドアで遊んだりする時も楽です。

実際私は子供と公園に遊びに行くときはグラミチを履く事が多いです。

2:機能性が高い

グラミチの特徴と言えばウェストのウェビングベルトと股下のガゼットクロッチ。

グラミチのオフィシャルサイトで詳しく解説されていますが

GRAMICCI SHORTS | Gramicci(グラミチ) OFFICIAL SITE

どちらもクライミングをする時に動きやすくなるように考慮されたディテールです。

グラミチに限らずですが、イージーウェストのボトムスは

一度慣れてしまうとその楽さにハマってしまいなかなか抜け出す事が出来ません。

3:今っぽいシルエット

クライミングパンツとして脚の動きやすさを追求しているのでシルエットはゆったりめ。

それがちょっとルーズめに流れてきている今のファッションの気分にぴったりです。

トップスにシンプルなオックスフォードシャツや無地Tシャツをあわせるだけで

今っぽいコーディネートが完成すると思います。

4:多彩なバリエーション

冒頭で紹介したショップコラボ商品だけでなく、

グラミチはバリエーションが多数存在します。

最もベーシックなGRAMICCI SHORTSをはじめ、



キレイ目コーディネートにぴったりな細身ストレッチ素材のNN-SHORTS



軽いポリエステル素材のSHELL SHORTS



自転車にもぴったりなCROPPED PANTSなど、

無地定番素材のアイテムだけでもバリエーションが多数。



定番素材の他にパイル素材



ボーダー柄のパイル素材



デニム素材なども展開。



ディズニー コレクションといった変わり種もあります。



更にGRAMICCI SHORTSはなんと16色展開

これだけバリエーションがあれば人ともなかなかカブらないのではないでしょうか。

・低価格

で、これだけ色々バリューがあるのに低価格というのが嬉しいポイントです。

定番のGRAMICCI SHORTSは¥7,344。



大抵のアイテムは1万円アンダーです。

しかも長く愛用出来るのでコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

・復活希望アイテム


こんなに素晴らしいグラミチですが、

私には一点不満があります。

それは私が愛用しているクイックドライショーツが廃盤になってしまった事。



このアイテムの素材は素晴らしく、

カジュアルにもキレイ目にもマッチするファッション性の高さと

汗をかいても目立たない機能性の高さを高い次元で両立させています。

しかも洗濯してもすぐ乾く。

欠点が全く無いアイテムです。

が、私が持っているのはこの写真の一点だけ。

縫製も素材も丈夫なのでまだまだ現役で活躍してくれそうですが、

他のカラーも履きたいので

是非とも復刻して貰えないかなーと思っています。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら