Featured Post

なぜあなたのチェックシャツはダサいと思われてしまうのか。



【このエントリのポイント】チェック柄はクオリティの差が出やすい。その点無地は無難。

こんにちは。

今季アニメはガンダムとハイキューしか観られていない

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。


・チェックシャツはダサい?



先日こんなツィートを目にしました。

このツィートに限らず、チェックシャツがメンズファッション界の

ダサいアイテム代表格として槍玉に挙げられているのをよく見かけます。

チェックシャツ=オタクファッションというイメージは確実に根付いているでしょう。

このイメージはなぜ付いてしまったのでしょう?

・チェックシャツにはクオリティの差が出る


私はその理由を

チェックシャツはクオリティの差がはっきり出るアイテム

であるからだと思います。

ひとくちにチェック柄といっても色々なデザインがあり、

その時々で流行りのチェック柄というものがあります。

ある程度ファッション業界にいる人なら柄を見ただけで

だいたいいつ頃に売られていたものが判別する事は難しくないと思います。

特に若者向けの低価格商品のデザインは

その時々のトレンドの影響を強く受けている事が多いので

いつ頃のアイテムなのかがわかりやすくなっています。

また、ファッション業界人でなくてもセンスや肌感覚で

「このチェックシャツは古い」と判別できる人もいるでしょう。

ファッションに強い興味のある若い女性ならそのような人も少なくないと思います。

・チェック柄は値段がもろバレ


また、チェック柄のクオリティは値段に比例します。

チェック柄のアイテムは無地に比べ価格がわかりやすいのです。

無地シャツを遠目でパッと見ただけで

どれくらいの価格かを判定するのはかなり難しいと思います。

生地感やボタンなどのディティールをしっかり見ればすぐわかるのですが、

街ですれ違う人が着ている無地シャツの価格を判定できる人はなかなかいないでしょう。

それに対し、チェックシャツは柄を見ただけである程度クオリティがわかってしまいます。

値札をぶら下げて歩いているのに近い状態なのです。

勿論全てのチェックシャツがそうだとは言えませんが、

無地のシャツと比較するとその差は確実にあると思います。

・無地が無難


以上が私の思うチェックシャツがダサいと思われてしまう理由です。

私はチェック柄は大変好きなのですが、柄アイテムの購入にはかなり気を使っています。

クオリティの差が出る事に加え、無地に比べて着回しがしづらくなるからです。

ファッション初心者やセンスにあまり自信の無い人は

柄アイテムよりも無地アイテムの購入をお薦めします。




最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら