Featured Post

大ヒットするファッションの法則が見つかりました。



【このエントリのポイント】「似合う人が多い」事がヒットするファッションの条件。

こんにちは。

調子に乗ってチョコレートを食べ過ぎた

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

反省してます。

・2015年を振り返ってみて


まだまだ寒いですが、店頭では春物が目立つようになりました。

年末あたりから2015年秋冬の結果発表的な記事を見かけるようになりました。

15年秋冬レディスヒット商品 | 繊研plus

昨年の秋冬におけるレディスのヒット商品は

コーディガン、セーター、ガウチョパンツ

だそうです。

秋冬シーズンが始まる半年くらい前の事を思い返してみると、

確か15秋冬はボヘミアンがトレンドになるという記事があった筈。

探してみると2015年8月27日付でこんな記事がありました。

冬も70年代!他にない素材で差別化 | 繊研plus

アパレル各社が15冬にボヘミアンを推す、という内容です。

が、15秋冬がほぼ終了した今翻ってみると、

結局ボヘミアンはヒットしなかった、と言って良いと思います。

・ボヘミアンがヒットしなかった理由


では何故ボヘミアンはヒットしなかったのか。

それはボヘミアンが着る人を選ぶ、

つまり、

似合う人が少ないファッション

であるからだと思います。

考えてみれば当たり前の事ですが、

似合う人が少ない=売れる数が少ない。

これではヒットする筈がありません。

ボヘミアンは比較的アクが強めのファッションテイストです。

ボヘミアンの代表的なアイテムといえばフリンジの付いたレザージャケットや

民族柄のアイテム。

これらのデザインは似合う人には似合いますが、

似合わない人には全く似合わないデザインです。

少なくとも私には全く似合いません。

私の知っている女性に当てはめて考えてみても

似合わない人は結構いると思います。

・ヒットするファッションの絶対条件


では逆にどんなファッションがヒットするのかというと、

それは

似合う人が多いファッション

です。

例えば今流行りのスポーツミックス。

スポーツミックスは

ナイキやニューバランスのスニーカーや

チャンピオン、アディダスのロゴアイテムなどを取り入れるだけで完成してしまう

誰にでも取り入れやすいファッションなので

ここまでヒットしたのだと思います。

ノームコアも同様でしょう。

定番的なシンプルなデザインのアイテムを取り入れれば完成するので

人を選びません。

例えばこちらは先日撮影したH&M。

ノームコアの流れを汲んだシンプルスポーティカジュアルです。





先ほどご紹介した15秋冬のヒットアイテム、

コーディガン、ガウチョパンツ、セーターも

全て着る人を選ばないアイテムです。

アイテムのデザインだけでなく、

ブランドのシーズンテーマやショップのコンセプトなどを決める際に

「果たしてこれがどれくらいの人に似合うファッションなのか」

を考えるとそのアイテムやブランドがどれだけヒットする可能性があるか

見えてくるのではないでしょうか。


最後までご覧いただきありがとうございました!






※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。



このエントリを書いた人
山田耕史

ファッションアナリスト

詳しいプロフィールはこちら

 




-----こちらのページもいかかですか?-----
太めの男性に朗報?ソーセージパン男子がモテる。
http://t-f-n.blogspot.com/2014/03/blog-post_31.html
山田耕史のファッションブログ
これからのマス消費層?マイルドヤンキーが求めるファッションとは。
http://t-f-n.blogspot.com/2014/03/blog-post_5801.html山田耕史のファッションブログ