Featured Post

ファッションの未来を感じられる場はファッションショーではなくなった。



【このエントリのポイント】家電見本市CESでファッションの未来が見える!

こんにちは。

食器洗い乾燥機が欲しい

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・ファッションの未来はCESにあった


先日書いたこちらのエントリ。

山田耕史のファッションブログ: 未来を感じられる服が見たい。

ファッションの未来を感じられるような服が見たい、という内容で

未来を感じられる服の代表として最近東京コレクションから

パリコレクションに発表の場を移した日本の新進ブランド、ANREALGEを挙げました。

が、どうやらファッションの未来はパリコレクションなどに代表されるような

ファッションショーではなく、別のところにありました。

それを感じた記事がこちら。

CESから占う未来のファッション―その1 「透明化するテクノロジー」

CESから占う未来のファッション―その2「ネオ・オートクチュール 」

CESとはラスベガスで行われている見本市。

最新のテクノロジーを駆使したAV機器や家電などが中心ですが、

ファッションアイテムも多数出展されているようです。

例えばこんなの。



これは3Dプリンタで作られた服だそうです。

他にも色々あるので詳細はリンク先でご覧下さい。

いかがでしょう?

かなり面白くないですか?

・テクノロジーがファッションになる


私はファッションが大好き、ファッションショーも大好きなので

仕事に関係なくファッションショーを見て楽しんでいたりするのですが

世の中のほとんどの人はファッションショーを見ても楽しくないでしょう。

ですが、CESはどうでしょう?

CESのファッション系の展示は楽しんで見られる人も多いのではないでしょうか?

CESに登場しているプロダクトはデザイン性を重視されておらず

素っ気ないデザインのものも多いですが、今はまだ過渡期でしょう。

これからどんどん洗練されてくるでしょう。

その時、既存のファッションショーはCESに対抗できるような

価値を提供できるのでしょうか?


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら