Amazonのレビューは最強の「セレクト」。



【このエントリのポイント】Amazonのレビューは数が増えると圧倒的なパワーを持つ。

こんにちは。

Evernote値上げが悲しい

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。


・掃除機選びのポイントにしたのは


先日オフィスで使っている掃除機が壊れたので

新しいのを買っておいてくれと頼まれました。

特に条件はなかったのですが、

低価格で高性能のものが良いに決まっています。

とりあえずAmazonであたりをつけよう、と思い

Amazonで掃除機を検索してみるとトップに表示されたのが

こちらの商品。



ベストセラー1位ってのも惹かれるポイントですが、

なにより強力だったのがこちら。



2000件オーバーのカスタマーレビューで星4.4。

もうこれを見ただけで

「この商品なら安心だな」

と思ってしまいます。

私はこれを見てすぐ購入しました。

届いた商品にはもちろん満足しています。

・量による信頼感


多くの人はAmazonで買い物する時にレビューに目を通すでしょう。

ですが、例えばレビューの数が10くらいならなかなか信頼には値しません。

見ず知らずの他人のレビューなんか信じられるか、という人も少なくないでしょう。

ですが、2000件を超える量となるとさすがに信頼せざるを得ないと思います。

2000人を超える人が「まぁ良い」と感じている商品です。

まず間違いはないと思うでしょう。

以前Amazonがファッションに注力するという報道がありましたが、

山田耕史のファッションブログ: ユニクロ最大のライバル出現?アマゾンがファッション部門を増強中。

圧倒的なユーザー数を誇るAmazonがベーシックな衣料を展開し、

それに圧倒的数のレビューが付いていたらその商品の信頼感は計り知れないと思います。

例えば普通のオックスフォードシャツに1000レビューで星4.5、

みたいな感じだと購入のハードルはとてつもなく下がるでしょう。

いわば圧倒的な数のユーザーがバイヤーのセレクトショップみたいなものです。

レビューは今やたいていの大手ECサイトで導入されていますが、

Amazonほどレビューが賑わっているサイトはなかなかありません。

今後ファッションを増強するAmazonがこのレビューをどう活用していくのか。

目が離せません。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら