2016年6月10日金曜日

こんなスタイリストbotがあればヘビーユーザーになる。



【このエントリのポイント】ファッションのことならなんでも答えてくれるbotが欲しい。

こんにちは。

やっぱり昨日散髪に行けばよかったと思っている

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。


先日こんな記事を目にしました。

“男性向け”ファッションレンタル「leeap」の実力は?--30歳・体験レポート - CNET Japan

最近増えてきているファッションレンタルサービスのレポートなんですが、

私が面白いと思ったのはユーザーとスタイリストとのLINEトーク画面。


出典:http://japan.cnet.com/image/l/storage/35083729/storage/2016/06/03/846650bf80730bc38a00b7f9951c7818/160604_news_0006.jpg

コーディネート決定のための情報をスタイリストがユーザーから聞き出しているのですが、

私はこれを見て「スタイリストbotが欲しい!」

と思いました。

・TPOにマッチしたコーディネート提案


botにも色々あるでしょうが、

まずはTPOに合わせたファッションのデータを網羅して欲しいです。

例えば

「再来週の日曜日に横浜のホテルで学生時代の友達の結婚式があるんだけど何を着ればいい?」

みたいな質問に答えれくれたらなぁと思います。

ドレスコードに厳密に従うとなると、

会場や相手の関係性なども考慮に入れなくてはならないそうなので

(まぁそんなことどうでもいいじゃないかとも思ったりしますが)、

そういったことも考慮に入れたコーディネートを提案してくれると助かりますね。

加えてその場所の過去の天気なども考慮に入れてアウターのありなしなんかを

教えてくれたりするといいですね。

・デート相手に好感を持たれるファッションを提案?


そのうちトレンドも反映されるようになって

「22歳の大学生と中目黒のカフェでデートだけど何を着ればいい?」

なんて質問には場所と相手の年齢ににマッチした

旬なコーディネートを提案してくれるとか。

こういったことが実現するのってそんなに遠い未来ではないと思うんですが。

勉強も兼ねて自分で作ってしまうってのもありですねぇ。

プログラミング経験ありませんが、botの勉強してみましょうかねぇ。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら