ちょっと小寒くなって来た日に何を羽織るか選手権2016!(ユニクロM-65が最強編)











こんにちは。ベランダ菜園のパクチーにハマっているファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。採れたてのパクチー、美味しいですよ。




(2017/1/12追記)
第1回(ちょっと小寒くなって来た日に何を羽織るか選手権2016!(ユニクロ編))、第2回(ちょっと小寒くなって来た日に何を羽織るか選手権2016!(私物編))から少し間が空いてしまいました。この間、ウェブにリアル店舗にと色々リサーチを重ねてきて、やっとファイナルアンサーを出せました!ちょっと小寒くなって来た日に羽織るものが決定したのです。それもかなり、かなりお薦め出来るものが。


・ファイナルアンサー!ユニクロM-65


それがこちら。ユニクロ編でもちょっと触れた、M-65です。



ユニクロ MEN M-65ブルゾン+EC - UNIQLO ユニクロ

試着出来ないEC限定というハードルがありましたが、先日意を決してポチりました。というのも数々のリアル店舗を見ましたが、心からお薦め出来るアイテムが見つからなかったからです。なので、最後の候補として残っていたこのM-65の購入に至りました。購入したのはブラック。ネイビーと迷いましたが、カジュアルにもモードにもスポーティにも合わせられるブラックにして良かったと思います。


・本当にこの値段!?な高級な素材感


商品が届いてまず最初に感じたのが素材の良さ。



これが本当に5,990円!?ってくらい、高級感のある素材です。絶妙な具合の光沢感。言うまでもなく縫製もきちんとしています。





これが2万円で売られている、と言われても信じてしまうでしょうね。裏地もしっかり付いています



しかもこの素材、耐水撥水加工がされています。



どれくらい長持ちするかはわかりませんが、わざわざ「長持ちします」と書くくらいなので長持ちするんでしょう。

衿後ろはジップポケットになっており、フードが内蔵されています。











フードには紐も付いているのでちゃんと頭にフィットさせられます。



自転車に乗っていて急に雨が降って来た、なんて時は嬉しいですね。紐があるので風でフードが脱げてしまう、なんて事もなくなりそうです。スーツの上にも着られるデザインなので短距離なら小雨の中の自転車通勤も出来そうですね。ある程度防風性もありますし、ナイロン素材はシワにならないので丸めて通勤バッグに入れておくのもよいかもしれません。因みに重量は452グラム。軽いです


便利過ぎるディテール


フードもそうですが、このアイテムの特徴は機能性の高いディティールの数々です。私がまず惹かれたのはポケットです。まずはM-65のデザインの特徴である4つのポケットは見た目がすっきりしつつ、中に入れているモノが落ちにくいスナップボタン







胸部のポケットはマチもあります。



そして驚いたのがこれ。



左前の裏側に内ポケットがあるのです。開け閉めはマジックテープ。これが縦19.5cm、横17.5cmとかなりの大きさ!文庫本なんかは楽々入れられます。



ちょっと大きめの漫画本も入ります




カイジでした。



最近は出来るだけ荷物を減らして出掛けたいな、と思っています。財布や鍵など最低限のモノは古着屋で購入したウェストポーチ(そのうち詳しく書こうと思っています)に入れているのですが、電車内で読みたい本がある場合はバッグを持たなければなりませんでした。ですが、このポケットがあれば文庫、新書だけでなくある程度の分厚さまでのハードカバーの本も入れられるので、より楽に外出ができます

そういえば。ちょっと話は横道に逸れますがオジサン(おじいさん?)の代名詞とも言えるメッシュの多ポケットベスト。



フィッシングベストとかカメラマンベストなんて言う商品らしいですが、これって機能的には最強の服だと思うんですよね。これだけポケットがあればそこそこの荷物は入るでしょうし、メッシュ素材だから夏場も着られますし。今回のM-65も春、秋、冬とスリーシーズン着られるアイテムですが、さすがに夏場は厳しい。イメージ的にもデザイン的にもオシャレに着るのは難しいですが、(↓これのブラックはまだマシでしょうか?いや、やっぱり厳しいですね…)




どこかにオシャレに着られるアイテムはあるんでしょうか?探してみようと思います。

と、そんな話は置いておいて、M-65の注目のディティールは他にも。ウェストは紐で絞れるようになっていますが、先端にはメタルパーツが。こんなのがあるだけでも高級に見えたりするものです。





ジップは深めの色でシックなイメージ。大人な感じですね。



フロントはジップの他にボタンも。ボタンもこんな風にコストのかかる付け方。



ボタンがあると細かい体温調節ができるので便利ですよ。ファッション的にもみぞおちあたりのボタンだけ締めると良い感じの雰囲気になるのでお薦めです。で、寒い時はジップを閉めれば完璧です。

袖口はスナップボタンで開け閉め。





これが意外と便利なんです。「ちょっと小寒くなって来た日」って暑くなったりする事が多いもの。そんな時、袖が捲り上げられるとわざわざアウターを脱がなくても結構体温調節ができたりします。




・勿論誰にでもオシャレになるベーシックデザイン!


M-65は定番中の程定番のアイテム。誰にでも似合うベーシックデザインアイテム(詳しくはベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。をご覧ください)ですが、ユニクロM-65はデザインが適度にアレンジされています。こんなのが普通のM-65のデザイン。


ユニクロM-65は肩章などが取り払われていてシンプルなデザインになっていますね。かといってミニマル、とまではいかない適度なシンプルさなのでキレイ目でもカジュアルでも、ロックでもモードでも。どんなファッションにも合わせやすいですよ。

例えばこちらは先日の私のコーディネート。アディダスのロゴT、グラミチのクライミングショーツ、レギンスというスポーティなコーディネートにもマッチします。



175cm65gの私はMサイズを購入。ジャストでした。シルエットはやや細身ですが、この下にインナーダウンのベストやカーディガンを着る事も可能。寒くなったら下にはウルトラライドダウンカーディガン、



上にはダウンベストを着用しようと思います。よほど寒い日でない限り、東京なら冬はこれで大丈夫ですね。



ユニクロは何故これをEC限定にしているのでしょうか。普通に売れる商品だと思うんですけどねぇ。今年はECでテスト、で来年は普通に販売、という感じなのでしょうか。ECなのでちょっと購入のハードルは高いかもしれませんが、本当にお薦め出来るアイテムだと思います。


【メンズファッションなんてカンタン!】記事まとめ
ファッションセンスって結局どんな能力?
ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。
自分の「好き」をオシャレに見せる方法。
ユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノを大推薦する理由。
私がネルシャツを買わない理由。
私がストレッチ素材の服を(あまり)買わない理由。
いつまでも着られる服の選び方。
結婚式にはブレザーがお薦め。オシャレで楽チンな上に着回しもききますよ。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。




このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら