しまむらで「買い」のアイテムを探してみた。











こんにちは。ベランダ菜園のパクチーにハマっているファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。





最近業績好調のしまむら。近くにメンズを扱っているお店がないのでなかなかリサーチに行く機会がなかったのですが、今日久し振りに行ってきました。


・よりターゲットを絞った品揃え


メンズ売場をざっと眺めた時の感想はこんな感じ。



以前の方がオシャレだったように感じました。主な顧客層であろう郊外のファッション感度が低い層に合わせた品揃えに集中しているのではないかと思います。例えばこんなアイテム。



以前マルイ系なんかでよくあった織柄のカットソー。中学生など、感度の低い層は今でも着ているのをたまに見かけます。あと、AZULとのコラボ(?)ブランド。



ちょいワル系を好む郊外勢に人気がありそうです。

レディスで人気のあったかシリーズ。このような見せ方は機能がはっきりわかって良いですね。



服で唯一買ってもいいかな、と思ったのがこちらのインナーダウンベスト。マットな質感でユニクロのウルトラライトダウンよりもオシャレな感じでした。



・隠れた名品、レギンス


あと、こちら。私も愛用しているレギンスです。



ロードバイクに乗る時、ジョギングをする時、休日に公園に遊びに行く時など様々な用途で活用しています。その理由は「真っ黒」だということ。スポーツブランドでもファッションブランドでも、こういうレギンスって必ずどこかしらにデザインがプラスされています。例えばステッチがカラーになっていたり、ブランドロゴがプリントされていたり。4、5年程前にシンプルなレギンスはないか探しに探してようやくたどり着いたのがしまむらでした。これもベーシックデザインアイテムですね​ (詳しくは【メンズファッションなんてカンタン!】ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。|山田耕史のファッションブログをご覧下さい)。かなりお薦めです。

しまむらはレギンスの種類が豊富。





外でお仕事をする人の防寒用でしょう(表記も「ロングタイツ」です)。オシャレなものは少ないですが、かなりバリエーションがあるのでレギンスを探している人は一度のぞいてもいいのではないでしょうか。

あと、人気のチャンピオンのソックスもありました。



中高生とカブる可能性があるので着用には勇気が必要ですが、格安で手軽に今っぽさを演出できるアイテムです。

・色々話題のハリスツィードが


まぁこんなものかな、しまむらは定期的にチェックする必要はないかなと思いかけたのですが、グッズコーナーを見て考えが180度変わりました。その理由はこちら。



色々話題豊富なハリスツィードのスリッポンです。柄のバリエーションも豊富。







GUやイトーヨーカドーなど様々な低価格ショップでスリッポンは展開されていますが、シルエットが野暮ったいのが殆ど。ですが、しまむらのハリスツィードスリッポンは結構シャープなシルエットグリーンレーベルやアーバンリサーチドアーズなんかにあっても違和感全然ないと思います。というかありそう。しかも驚きなのがそのお値段、1,900円!定価は2,990円だったようです。

ハリスツイード第2弾!!| ファッションセンターしまむら

おそらく発売から結構時間が経っているのでしょう。サイズ欠けも結構ありました。試着もしてみましたが履き心地もまぁまぁ。一瞬「買ってしまおうかな?」と思いましたが、ツィードは秋冬の素材なので春夏は着用できません。そんな下駄箱の邪魔者を買うわけにはいかないのでスルーしました。(詳しくは【メンズファッションなんてカンタン!】私がネルシャツを買わない理由。|山田耕史のファッションブログをご覧下さい)

しまむらのハリスツィード、メンズはスリッポンと手袋のみでしたが



レディスはバッグを中心に色々ありました。











ディズニーとのトリプルコラボも。





検索してみると、しまむらハリスツィードは結構話題になっていたみたいですね。完全にスルーしてました。

しかし、ハリスツィードはダイソーでも売られるようになってしまっています。

ダイソーに「ハリスツイード」が登場!まさかのコラボにびっくり… - いまトピ

ブランド的に大丈夫ですかね…。


・高コスパバックパック発見


他にはこんなバッグも。



流行りの大きめのバックパック。クオリティはなかなか。5,000円オーバーかな、と思って値札を見てみたらこの値段。



このパッチのデザインがちょっと気になりますが、取り外してしまえばいいでしょう。



と、こんな感じでしまむらのお薦め商品は服ではなくグッズの数々でした。今後も定期的にリサーチして、良い商品があればご紹介しますね。お楽しみに。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。



このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら