2017年1月18日水曜日

まだ服選びで消耗してるの?「どんな服を着たらいいかわからない人」がアメカジを着るべき理由。







こんにちは。久し振りに昨日休肝日を設けたファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

(このブログを初めてご覧になるかたへのカンタンなガイドはこちらです。ファッションをカンタンに楽しめる要点をまとめてあります。)




ウェブ上で「服屋に行く服がない」なんて言葉をよく目にします。よく目にするということは実際にそういった人は多いのでしょう。

私がそんな人に「どんな服を着ればいいか」をオススメするとしたら、アメカジ(アメリカンカジュアル)です。その理由は「誰にでも似合うから」です。

なぜアメカジは誰にでも似合うのか。それはアメリカに住む人を考えればわかります。アメリカは移民国家。ヨーロッパから、アジアから、アフリカから、と世界中から多種多様な人種、民族が集まった国です。肌の色、髪の色、目の色、背の大きさ、脂肪のつき具体、骨格など身体の外見的特徴だけでも様々。色や形など、その人のモノに対する好み、出自や信教、価値観といった内面的特徴も様々でしょう。アメリカほど千差万別という言葉が似合う国はないと思います。

そんなバラエティに富んだ人々で構成されるアメリカという国で支持される服は、誰にでも似合い、誰からも好まれる服なのです。

では具体的にアメカジの服ってどういったものでしょうか。多くの人が思い浮かべるのがチェック柄のシャツにジーパン、という感じではないでしょうか。ジーパンの代名詞とも言えるブランド、リーバイスが代表的でしょう。

リーバイス バーストウ ウエスタン シャツ

​クリックでAmazon商品ページへ

リーバイス 501

​クリックでAmazon商品ページへ

これらの商品もちろんこれらのアイテムも悪くありません。多くの人に似合うと思いますが、これ以上にオススメしたい服があります。

それがユニクロです。

ユニクロの服のコストパフォーマンスは世界一と言ってしまっていいと思います。ウェブ上ではユニクロの商品の品質やデザインに否定的な意見も見られます。もちろんデザインの好みはひとそれぞれですが、業界人などファッションに精通している人でユニクロの品質を評価していない人はいないでしょう。特に今から挙げるオススメアイテムはユニクロ自身もブランドの中核となるアイテムとしてその開発には特に力を入れているはずです。

・オックスフォードシャツ





ユニクロ|オックスフォードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

チェック柄シャツはメンズカジュアルの定番アイテムの代表格ですが、チェック柄は意外と着る人を選びます。また、カジュアルな印象が強いのできちんとした印象が求められるビジネスシーンには不向きです。

無地のオックスフォードシャツ、なかでもホワイトとサックスは誰にでも似合う上にカジュアルからビジネスまで幅広いシーンで着られます。

・チノパンツ







ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

同じくカジュアルからビジネスまで幅広いシーンで着られるパンツがチノパンツ。ブラック、ベージュ(ユニクロではブラウン表記)、ネイビー(同ブルー)

これらのアイテムは私がオシャレに見える上に何年も着られる、とてもコストパフォーマンスの高い服としてオススメしているベーシックアイテム​(詳しくはベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。|山田耕史のファッションブログをご覧下さい)の代表商品です。

「どんな服を着たらいいかわからない人」はまずユニクロに行ってちゃんと体に合ったサイズのオックスフォードシャツとチノパンツを買ってください。試着は必ずしてください。サイズがあっていない服はどんなに高価なブランドものでもオシャレには見えません。

靴はこちらもアメカジの定番、コンバースオールスター。長い間多くの人に愛されるどんな服にも相性がよいスニーカーです。

コンバース キャンバス オールスター OX

​クリックでAmazon商品ページへ

あとは服をちゃんと洗濯し、月に1回以上(もちろん1回で充分です)散髪に行き清潔な髪型をしていればオシャレ、まではいかなくてもダサいと思われることはなくなるでしょう。

---------------------------

ユニクロを筆頭にコストパフォーマンスの高い服は確実に増えていますし、Amazonの服、靴、かばんなどのファッション商品は返品無料のものが多いので気軽に購入して家で自由に試着もできるようになっています。初心者でも気軽にファッションを楽しめる環境は整っているのです。

ファッションは縁のなかった人にとってはとっつきづらいものかもしれません。私はその原因を、ファッション業界が一般人に向けてファッションを論理的に説明してこなかったからだと思っています。

ファッションなんてかんたんです。私はファッションは自分の理想像に近づくための道具だと思っています。うまく利用して

当ブログではファッションの経験がない人にもわかりやすいように、論理的にファッションを紹介しています。あなたの服選びにかかる時間とお金を最小化できればと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気の過去記事まとめ>
初心者向けのオススメアイテム紹介から業界人向け考察まで幅広く書いています。
<この記事を読んだあなたにオススメの過去記事>
なぜあなたのチェックシャツはダサいと思われてしまうのか。
Amazonで買うべきスニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
Amazonで買うべきリュックサックまとめ(全15種)
太めの男性におすすめしたい冬ファッション。
ジーンズが世界中に広まった理由。


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。




この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら