ファッションに価値やメリットはあるのか。









こんにちは。 一期の途中で投げ出していた鉄血のオルフェンズをまた観だしたファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

(このブログを初めてご覧になるかたへのカンタンなガイドはこちらです。ファッションをカンタンに楽しめる要点をまとめてあります。)





今日の南さんのブログに触発されました。

所謂「ファッション」は「趣味の逸品」化しているように見える : 南充浩の繊維産業ブログ

ファッション業界に限らず多くの人に読んでいただきたい記事なのですが、これを読んで僕は「ファッションは価値やメリットが明解でないから売れないのではないか」と感じました。


・価値、メリットが明解な服


まず価値やメリットが明確な服というのも存在すると思います。具体的にご紹介しましょう。

例1:学校の制服

THE HIGHGRADE

​クリックでAmazon商品ページへ

制服で重視される要素はデザインです。

その学校指定のデザインに意味があるのです。例えばその学校指定の業者制服ではなく他の業者にこっそりオーダーして指定の制服とそっくりのものを着ていても、バレなければ咎められることはないでしょう。

これは制服には「デザイン」という価値があるという例です。

ビジネスで着るスーツにも同じことが言えるでしょう。多くの人は仕事という用途にスーツの「デザイン」を必要としています。

例2:登山服

mont-bell

​クリックでAmazon商品ページへ

登山服で重視される要素は機能です。

高尾山からエベレストまで、登る山によってそれに適した登山服があります。季節にもよりますが、高尾山くらいならユニクロで全身1万円程度で揃うスポーツウェアでもあまり問題ないでしょう

ですが、エベレスト登山はユニクロでは不可能でしょう。詳しくは知りませんが、数十万円レベルの装備になるのではないでしょうか。登山服を選ぶときは「マイナス○○度まで対応」、だったり「防風」「防水」といったような誰が見ても明確な機能が物差しになるでしょう。

これは登山服には「機能」という価値があるという例です。

このように、○○高校に通う、××山に登る、というような明解なメリットがある場合「このメリットを得るためにはこの価値が必要」ということが論理的でわかりやすいので、消費者も納得してお金を払います。


・ファッションの価値、メリット


では制服や登山服といった用途が限られたものではない、いわゆる普通の服(ここではそれを「ファッション」と呼んでみます)の価値やファッションを着ることのメリットってなんでしょう

例えばジーパン。ジーパンにはどのような価値があるのでしょう。ジーパンを穿いたらどのようなメリットがあるのでしょう?

リーバイスの7,980円のジーパンを穿いたときのメリットと

Levi's

​クリックでAmazon商品ページへ

グッチの173,800円のジーパンを穿いたときのメリットはどう違うのでしょう?

Gucci

​クリックでAmazon商品ページへ

このふたつのジーパンには確実に価値やメリットの違いはあるでしょう。ですが、今までファッション業界は消費者に対し、価値やメリットの違いを論理的にわかりやすく説明してこなかったのではないかと思っています。

僕は今、こういったファッションの価値やメリットを論理的に分析し、紹介したいと思っています。

機能的な価値やメリットの分析、紹介は今までファッション誌などのメディアでもたくさんされてきましたが、難しいのはデザイン的な価値やメリットです。

このデザインの服の価値はどんなものなのか。このデザインの服を着ることによりどんなメリットがあるのか。

同じブランドのシャツでもオックスフォード素材の無地シャツと

POLO Ralph Lauren

​クリックでAmazon商品ページへ

ブロード素材のチェック柄シャツでは価値やメリットは違います。

POLO Ralph Lauren


​クリックでAmazon商品ページへ

アイテムが違えばなおさらのこと。同じジャケットでもテーラードジャケットと

アンベリール

​クリックでAmazon商品ページへ

ライダースジャケットでは価値やメリットは大きく異なります。

Schott

​クリックでAmazon商品ページへ

では具体的にどう異なるのか。

僕はファッションは「なりたい自分になるための道具」であると考えています。現在僕はその道具の価値やメリットを論理的に分析して、誰もがわかりやすくかんたんに使えるガイドを制作中です。できるだけ早くご紹介したいと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気の過去記事まとめ>
初心者向けのオススメアイテム紹介から業界人向け考察まで幅広く書いています。
<この記事を読んだあなたにオススメの過去記事>
1:​ ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。
2:​ いつまでも着られる服の選び方。
3:​ Amazonで買うべき「絶対に間違いない」リュックサックまとめ(全15種)
4:​ センスがない人がクリエイティブな仕事をする方法。
5:​ 大ヒットするファッションの法則が見つかりました。

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら