【2017年春】太っている男性にオススメのファッション。






こんにちは。 今もスリムとは言い難いですが、昔は結構なデブだったファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

<オススメ人気過去記事>
シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。
1:山田耕史のファッションブログ:Amazonで服を買うことの圧倒的なメリット。
2:山田耕史のファッションブログ:返品無料だからAmazonで買うべき「絶対に間違いない」スニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
3:山田耕史のファッションブログ:Amazonで買うべき「絶対に間違いない」リュックサックまとめ(全16種)
4:山田耕史のファッションブログ:機能的&高コスパ&省スペース。アウトドアブランドのビジネスバッグ23選。
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
1:山田耕史のファッションブログ:太っていようがブサイクだろうがオシャレになれる方法。
2:山田耕史のファッションブログ:オシャレになるのに一番カンタンな方法はトレンドデザインの服を着ないこと。
3:山田耕史のファッションブログ:世の中のほとんどの人がダサい服を着ている。


先日こんな記事を書きました。

山田耕史のファッションブログ:太っていようがブサイクだろうがオシャレになれる方法。

ざっくり書くと
「ベーシックなアイテムを着て清潔にして、「身だしなみに気を配っている感」を出していればオシャレに見える」という内容です。

この記事は結構人気がありました。僕自身も昔は太っていました。当時は太っている事をいかに服で誤魔化すか、またどんな服ならば快適なのか試行錯誤していました。その時の経験を生かし、今回は太っている人にオススメのファッションを更に具体的にご紹介します。

といっても、3年前の2014年に実はこんな記事を書いています。

山田耕史のファッションブログ:太めの男性にお薦めの夏ファッション。

ここではアウトドアブランドの服をオススメしています。アウトドアブランドのメリットはこんな感じ。

・太っている人に嬉しいイージーウェストのパンツが多い
・アメリカブランドが主流なので大きなサイズも展開している可能性が高い
・吸汗などの機能素材のアイテムが多い
・簡単にお洒落な雰囲気を出せる
・流行り廃りがあまりない
・低価格
・丈夫

メリットあり過ぎですね。

これに付け足すと、アウドドアファッションって太っている人に似合うと思います。あくまでも僕の印象なのですが、​ 太っている人ってある程度ラフなファッションの方が、オシャレな雰囲気を出しやすい​と思うんです。

↑の記事では具体的な商品をあまりご紹介していなかったので、今回は商品数多めにしてみます。

今回ご紹介している商品は全て返品無料なのでサイズが気になる人も自宅で試着して合わなければ気軽に返品できます​よ。Amazonのメリットに関してこちら(
山田耕史のファッションブログ:Amazonで服を買うことの圧倒的なメリット。)で詳しくご紹介しています。

アウター


アウトドアブランドのアウターと言えばこんな感じのカラフルな商品が思い浮かびますが、​ 使われている色数が多いとオシャレに見えづらくなります​



デザインはシンプルな程オシャレに見えます。例えばこのように、ジッパーの部分だけカラーになっているデザインのものも出来れば避けたいですね。



このように、ロゴも目立たないデザインがオススメです。

​Mountain Hardwear:​¥ 10,800​​(返品無料!)​



​Millet:​¥ 13,600 - ¥ 15,120​​(返品無料!)​



また、後述するポストマンシューズなどと合わせるのであれば、ワークジャケットもオススメです。ワークジャケットはユニクロのがコストパフォーマンスがかなり高い良品です。

ユニクロ|ストレッチワークジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



トップス


汗が目立たない、臭いが気にならないなどという機能素材を用いた商品が多いのもアウトドアブランドの嬉しい所。着ていて楽チンなのはTシャツよりも ディティールが多いシャツの方が視線が散らばるので太っている事を誤魔化せます​

中でも僕のオススメはTHE NORTH FACEの商品。多くのアウトドアブランドでシャツは出ているのですが、ロゴや切り替えデザインなどがある商品がほとんど。ですが、THE NORTH FACEはシンプルなデザインの商品が多いのでカンタンにオシャレな雰囲気になります。もちろん​ ​全て機能素材を使っているので汗の心配が少なくなります

​THE NORTH FACE:​¥ 13,922 - ¥ 14,040​​(返品無料!)​



​THE NORTH FACE:​¥ 14,580 - ¥ 16,200​​(返品無料!)​



​THE NORTH FACE:​¥ 11,016 - ¥ 12,96​​(返品無料!)​



ボトムス


グラミチが鉄板ですね。クライミング用に開発されたパンツなので​ ​お腹に優しいイージーウェスト、脚動きやすいパターン、丈夫なつくりと嬉しい要素が沢山あります。

これはベーシックな質実剛健な綿100%のがっちりとした生地の商品。僕も愛用していますが、穿き込むたびにアジが出てくるのでいいですよ。

​GRAMICCI:​¥ 6,651 - ¥ 9,504​​(返品無料!)​



ですが、↑の商品はストレッチ性がないので窮屈で嫌という人もいるでしょう。そんな人には細身ですがストレッチ素材のこちら。

​GRAMICCI:​¥ 8,990 - ¥ 11,664​​(返品無料!)​



最近の陽気でもう暑い!という人は短パンも。​

​GRAMICCI:​¥ 4,176 - ¥ 7,344​​(返品無料!)​



また、最近はセレクトショップ別注などで機能素材商品も増えています。

​GRAMICCI:​¥ 12,744​​(返品無料!)​




シューズ


​太っている人にはゴツめのシューズが似合うというメリットがあります。ゴツめといってもごちゃごちゃしたデザインではなく、シルエットにボリュームがあるという事です。​ ​デザインはシンプルなものが絶対にオススメです。

特にレッドウィングなどのブーツが似合うのは太っている人の特権だと思います。

​RED WING:​¥ 44,820​​(返品無料!)​



​RED WING:​¥ 44,820 ​​(返品無料!)​



またポストマンシューズもオススメです。​ 


​RED WING:​¥ 37,800​​(返品無料!)​



​ホワイトのオックスフォードシャツにネイビーのグラミチ、そしてポストマンシューズなんてコーディネート、かなりオシャレだと思いますよ。


​ ​RED WING:​¥ 37,800​​(返品無料!)​



レッドウィングはちょっと高いなー、という人にオススメなのがハルタ。僕も試着したことがありますが、良い商品でした。しかもメイドインジャパン。

​HARUTA:​¥ 17,979 - ¥ 17,991​​(返品無料!)​



それでもちょっと…という場合は米軍供給メーカーのROTHCO。かなり安いですが、そこは軍モノを作っているだけあって、つくりの良さには定評があります。

​ROTHCO:¥ 6,420 - ¥ 9,720​​(返品無料!)​



スニーカーならやはりコンバースオールスターがオススメ。ホワイトやブラックといった本当にベーシックなカラーがオシャレです。

​CONVERSE:​¥ 4,000 - ¥ 15,836​​(返品無料!)​




​CONVERSE:​¥ 5,980 - ¥ 8,100​​(返品無料!)​




バッグ



僕もそうなんですが、
バックパックを背負っていると背中に汗をかいてしまう人は多いでしょう。なのでオススメはトートバッグ。アウトドアブランドの商品でもシンプルなデザインのものは沢山あります。

​GREGORY:​¥ 11,880​​(返品無料!)​




​GREGORY:​¥ 9,732​​(返品無料!)​



​mont-bell:​¥ 6,250​​(返品無料!)​



またこういったロゴものも可愛くていいですね。

​THE NORTH FACE:​ ¥ 2,800​​(返品無料!)​



​CHUMS:​¥ 2,452​​(返品無料!)​



もっと安いものがいい場合はGUの商品がコストパフォーマンス高いのでオススメです。

ジーユー|キャンバストートバッグ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



そして最後に。
服よりも何よりも最も大事なのは清潔感だと思います。清潔感を保つ為に最もカンタンな方法は月1回以上散髪に行く事。QBハウスだと1回1,080円。お店を選べば充分満足出来るクオリティの髪型にしてくれます。

山田耕史のファッションブログ:まだ美容室で消耗してるの?QBハウスで散髪の時間とお金を最小化。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。(試験運用中)

この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら