【5/28(日)開催】僕のトークイベントをオススメする3つの理由。






こんにちは。妻の通院の付き添いで珍しくスタバで仕事をしているファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。ちょっとオシャレになった気がします。
​​
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。(試験運用中)

<オススメ人気過去記事>
シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。
1:山田耕史のファッションブログ:Amazonで服を買うことの圧倒的なメリット。
2:山田耕史のファッションブログ:返品無料だからAmazonで買うべき「絶対に間違いない」スニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
3:山田耕史のファッションブログ:Amazonで買うべき「絶対に間違いない」リュックサックまとめ(全16種)
4:山田耕史のファッションブログ:機能的&高コスパ&省スペース。アウトドアブランドのビジネスバッグ23選。
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
1:山田耕史のファッションブログ:太っていようがブサイクだろうがオシャレになれる方法。
2:山田耕史のファッションブログ:オシャレになるのに一番カンタンな方法はトレンドデザインの服を着ないこと。
3:山田耕史のファッションブログ:世の中のほとんどの人がダサい服を着ている。



5/28(日)に生まれて初めてトークイベントを開催します



イベント詳細ページ→ イベント|サンクチュアリ出版

開催日まで2週間を切ったので、そろそろプロモーションを本格化、というか正直言ってまだ座席に空きがあるので笑、是非多くの方来ていただきたいと思い今回は僕のトークイベントを全力でオススメします。


オススメポイントその1:僕はあなたの「ファッションに詳しい友達」になります。



あなたは何をファッションの参考にしていますか?

ファッション誌や服屋の店員さん、と答える人が多いのではないしょうか。

ですが、​ファッション誌や服屋の店員さんの目的は服を売る事。

​ファッション誌の多くはアパレル企業の広告として機能しなければなりませんし、服屋の店員さんはたいてい販売ノルマを課せられています

もちろん商売抜きで、自分が心からオススメしたい商品を提案してくれるファッション誌の企画や服屋の店員さんも存在するでしょうが、それは多数とは言えないでしょう。

例えば僕が以前から力を入れてオススメしている「​ 山田耕史のファッションブログ:ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。」という事。

これは僕に限らず、ある程度ファッションについて深く考えている人なら誰しもが到達可能なファッションの正解だと思いますが、ファッションについて深く考える=ファッションのプロ。​
ファッションのプロにはそれぞれの立場があるのでその正解を広く伝えるのは難しいのではないかと想像します。

僕がオススメしているみたいに、​「オックスフォードシャツとチノパンツがあればそれで充分ですよ」なんて紹介しているファッション誌や服屋の店員さん、出会った事がありますか?実際それで充分なんですよ。

ですが、
僕は現在、フリーランスというしがらみのない立場にいます。どこからもスポンサードされていないので、悪く言おうが良く言おうが誰にも文句を言われる事はありません。

なので、​ ​僕はあなたの「ファッションに詳しい友達」みたいなものです。本当にオススメしたい事を自由にご紹介できます。

もちろん、ファッションでご飯を食べている人間として恥ずかしくないものを紹介するつもりです。


オススメポイントその2:3,500円のモトはすぐに取れます



あなたは年間でどれくらいファッションにお金を使っていますか?統計によると​ 男性の1か月平均の衣服、履物への支出は6,000円強。年間にすると約72,000円​ですね。

統計局ホームページ/5 男女・年齢階級別の家計



では年間72,000円を使って、どれだけの人がオシャレになっているでしょうか?僕は​ 世の中の男性の多くはこの72,000円を「ダサくなる為に使ってしまっている」​と思っています。

以前も書きましたが(山田耕史のファッションブログ:世の中のほとんどの人がダサい服を着ている。)、
世の中にあるほとんどの服は「ダサい」服です。

例えば世間的にオシャレとされているセレクトショップの服ならまぁ間違いないだろう、と思って買っている人は少なくないでしょう。

ですが、
セレクトショップに置いてある商品の多くがトレンドを取り入れた、似合う人が限定される上に格好良く着られる時間が短い服です。

トレンドなんて、アパレル企業が服を売る為に作り上げた、服を沢山売る為だけに存在する仕組み
です(詳しくは山田耕史のファッションブログ:ファッショントレンドなんてどうでもよくないですか。をご覧下さい)。そんな虚構に踊らされて消耗する必要なんてありません。

また、「服なんてどこで買っても一緒でしょ」なんて思ってスーパーの衣料品売り場やジーンズカジュアルショップで買う人も多いでしょう。そのようなショップで売られている服も実はトレンドがかなり取り入れられており、低価格なので品質が低くすぐに安物とバレる上に、トレンドが既に過ぎ去ってしまっているデザインなので格好良くなりようがありません。

そんな、
「ダサい」服をわざわざ年間72,000円払ってしまっているのが世の中の大半の人です。

オシャレになるのに高価な服を買う必要はありませんし、沢山の服を買う必要もありません。

「オシャレ=格好良い服を着る」のではなく、「オシャレ=ダサい服を着なければ良い」​のです。

低価格で高品質のユニクロや、更に低価格のGUでもオシャレになれる服は沢山あります。

ですが、残念ながらユニクロやGUでもまだまだダサい服が多いのが現状です。

今回のイベントではユニクロやGUを中心に、
低価格でコストパフォーマンスが高いのにダサくならない服をご紹介します。どういった特徴の商品がダサくならない上にコストパフォーマンスが高い服なのかもご紹介するので、今回取り上げる商品だけでなく今後発売される商品の中でどれがダサい商品でどれがダサくない商品なのか、見分けがつくようになると思います。

年間72,000円も服にお金を使う必要はありません。その半分、36,000円でも充分オシャレになれます​

3,500円のイベント費で36,000円もお金が浮くかもしれません。36,000円もあったらちょっとした旅行も行けますし、美味しいものも食べられますね。

ファッションでお金を消耗するのは勿体ないですよ。他にお金を使うべき楽しい事はいっぱいあります​


オススメポイントその3:今までに存在していない「自分らしさが表現できるファッションの説明書」を公開します



今回のイベントでは僕が独自で作成した
「自分らしさが表現できるファッションの説明書」を初めて公開する予定です。

あなたは他人に、自分がどんな人間だと思われたいですか?

知的?爽やか?頼り甲斐がありそう?

色々あると思います。

僕はファッション企画コンサルティング会社で8年間に渡り合計3万人以上のストリートスナップを分析しました。またラグジュアリーブランドからしまむらといった低価格ブランドまで様々な価格帯、赤ちゃんから老人まで様々な年齢層のブランドやショップをリサーチし、同じく様々な価格帯、年齢層のブランドやショップに提案を行う仕事してきました。

そこで養われたのファッションに対する幅広い視野でファッションを俯瞰的に研究してきました。

僕は今その経験を生かし、 世の中に無数にあるアイテム、デザインのイメージを言語化し、誰でも簡単に自分を正しく伝えられるコーディネートができるファッションの説明書を作っています。




(作成中のファッションの説明書の一部です)

これがあれば服を使って知的、爽やか、頼り甲斐がありそうなど、自分がなりたい自分を演出する事が簡単にできるようになります。

自分を一番知っているのは自分です。販売員やファッション誌ではありません

「自分はこうなりたい」「自分はこう思われたい」を簡単にファッションで実現させましょう。本当に簡単です。

という感じで、今回のトークイベントには僕が持っている経験と知識を総動員して、

・フリーランスというしがらみのない立場であなたの「ファッションに詳しい友達」

のように

・最低限の出費で最大限の効果(オシャレ、機能的、コストパフォーマンス)がある服



・「自分はこうなりたい」「自分はこう思われたい」を簡単に実現させる方法

をご紹介します。


是非是非、お越し下さい。


また、イベント当日は質疑応答の時間も設けていますので、ファッションに関する質問がある方は応募フォームにご記入下さい。

よろしくお願いします!!


イベント詳細はこちら!→ イベント|サンクチュアリ出版



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。(試験運用中)

この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら