2017年7月26日水曜日

「最も自分らしいファッション=バンドTシャツ」説。






こんにちは。今日初めて生後10日の第三子とふたりっきりのファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。

<山田耕史のファッションブログ オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
  
  

シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  
  



・​自分らしいファッションって?



僕は​ ファッションを自分らしさを他人に効率的に伝えられる道具​だと思っています。

では、自分らしいファッションってよく考えたら一体どんなものでしょう?

ファッションを構成する要素って色々あります。服の種類(アイテム)、服のデザイン、カラー、柄、素材、コーディネート。ブランドやその服を着る季節や時代や場所、着る人のキャラクターなど挙げていけばキリがありませんが、これらの要素を総合的に組み合わせてやっと自分らしいファッションができる、と考えれば本当にファッションって面倒くさいものだなーと、ファッションが好きで仕事にしている僕も途方に暮れてしまいそうになります。

・最も自分らしいファッション=バンドTシャツ説​



ですが、最近僕はひとつの説を思いつきました。

それは、​ 最も自分らしいファッション=バンドTシャツ説​です。

バンドTシャツって一番その人の好みが出ると思います。

この夏、僕が購入したTシャツはたった1つだけ。

それがこちらです。



僕が中学生の時に大好きだったTM Network。再結成後の音源をYouTubeで聴いてみたらとても良くて、最近ハマっています。



そんなTM NetworkのTシャツをヤフオフで発見し、2,900円という手頃な値段だったので落札しましたんです。こちらはTMN(一時期この名義でした)解散ライブのTシャツですね。実は落札前に想像していたボディのカラーとは違ったんですが(もっと彩度が低いグレーだと思っていました)、まぁ許容範囲。



バックプリントがいいんですよ。



ボディはアメリカ製。詳細はよく知らないメーカーですが、古着のバンドTシャツでよく見かけるタグです。



着丈がやたら長く、股下くらいまであるのも予想外でしたが…



このTシャツ、かなり気に入っています。先日は家で仕事をしていたら友達から急に会いたいと連絡が来たので慌てて部屋着から外出着に着替えて行ったのですが、部屋着として着ていたのは大好きなコムデギャルソンシャツのロゴTシャツ。自分的にはド一軍のTシャツだったはずですが、それをこのTMNのTシャツに着替えて外出するという気に入りっぷりです。

最近はヤフオクで自分が好きな90年代JポップミュージシャンのTシャツを探すのが楽しみになりました。



ちなみにこの用途だとメルカリよりもヤフオクの方がオススメです。ユーザー層に僕と同年代以上のオジサンが多いからでしょう。ついでにコムデギャルソンの商品もメルカリよりもヤフオクの方が充実している気がします。

・トレンド消滅後、人は何を基準に服を選ぶのか​



オジサンの郷愁感満載に見えるこの服選び方ですが、​ 何気にファッションの未来を予見している​ような気がしないでもないです。

以前から当ブログでご紹介しているように、僕は近い将来ファッショントレンドはなくなる​と予想しています。

山田耕史のファッションブログ:ファッショントレンドなんてどうでもよくないですか。
山田耕史のファッションブログ:オシャレになるのに一番カンタンな方法はトレンドデザインの服を着ないこと。
山田耕史のファッションブログ:あなたが今着ている服は数年後「プッwwwww」って存在になってるかも。

そうなると、人はどんな基準で服を選ぶようになるのか?​僕が考える選択基準はこんな感じ。

・日常を快適に過ごせる機能性が高い服​
(参考:山田耕史のファッションブログ:昔よくあった「未来人の服」ってもしかしたら実現するかも。

・自分のライフスタイルにマッチした服​
(参考:山田耕史のファッションブログ:ミニマリストにもオススメ。ユニクロ、GUで揃えるナチュラル系ファッション。

・デザインの淘汰を生き抜いた、ベーシックデザインの服​
(参考:山田耕史のファッションブログ:ファッションのプロ中のプロ、ファッションデザイナーの服装が一番オシャレ説。

そして今回ご紹介したバンドTシャツのような「自分の好きなものをアピールする服」​です。バンドだけではなく、アイドル、アニメや映画、スポーツチームや選手、アーティストや企業まで対象は様々だと思います。(参考:山田耕史のファッションブログ:ザッカーバーグとお揃いも買える。IT企業大物CEO着用スニーカーまとめ。

・「イケてるかどうか」を決めるのは他人ではなく自分​



トレンドという価値基準は全盛期の遺物で、あと10年もすれば消えてなくなります。そんな古臭い価値観に縛られず、自分の好きな服を着ましょう。それが最先端のイケてるファッションです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら