2017年8月10日木曜日

トレンドなんて消耗するだけ。ベーシックデザインの良さまとめました。






こんにちは。自家製ヨーグルトをはじめてみたファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。

<山田耕史のファッションブログ オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
  
  


シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  
  




現在有料メルマガ開始に向けて、色々準備をしているのですが、その中で今までこのブログでご紹介した諸々をまとめるという作業もしています。

で、今回は「ベーシックデザインの良さ」を1枚の画像にまとめてみました。



この画像を見ていただければ、ベーシックデザインについてわかっていただけると思いますが、補足をこちらに書いておきます。


・デザインの成り立ち​



ベーシックデザインは長い歴史の淘汰を経たデザインです。いわばデザイナーは歴史。例えば、ボタンダウンシャツが生まれたのは1900年頃だそうです。ボタンダウンシャツは110年以上という​ 長い年月を経て洗練された、いわばデザインの終着地点​のようなものです。



勿論今後進化していく可能性はありますが、10年や20年のようなスパンで大きく変化する事はないでしょう。着倒してくたびれてしまうまで充分オシャレに着られるのです。


トレンドデザインはプレタポルテ(既製服)という、服の売り方が始められたときに考え出された、アパレル企業が1つでも多くの服を消費者に買わせるための方法​です。お店に去年と同じ商品を並べても、消費者は既に持っている商品を買うことはありません。毎年新しいデザインを提供し、去年までのデザインを陳腐化させることで消費者の購買意欲を刺激しているのです(詳しくは山田耕史のファッションブログ: オシャレになるのに一番カンタンな方法はトレンドデザインの服を着ないこと。をご覧下さい)。



そんな​ アパレル企業の都合に乗る必要はありません。ベーシックデザインの服だけで充分オシャレはできる​のです。


http://www1.pictures.zimbio.com/gi/Jonathan+William+Anderson+J+W+Anderson+Runway+4_fXtct6CzJl.jpg

しかも、トレンドの伝達を支えたマスメディアが力を失い、個人が自由に個性を発信できるようになった今、トレンドは力を失いつつあります。​近い将来トレンドは消滅する​ でしょう。そのようなものに消耗する必要はもうないでしょう。

・似合う人​


服を買うときに最も重視されることの1つが「自分に似合うか」でしょう。

ベーシックデザインは誰にでも似合います。​ ​年齢、体型、キャラクター、顔の良し悪しなどを全く選びません。特に体型に不安がある人は装飾的な服で目を散らせてしまおうと思いがちですが、そのような小細工をするよりも自分の体に合ったサイズのベーシックデザインの服を普通に着るほうが圧倒的にオシャレになります。

トレンドデザインは着る人を選びます。まず、多くのトレンドデザインを着るのに必要なのは「若さ」です。また、体型がよくないと似合わないものもありますし、自分のキャラクターを熟知しておかなければ、大失敗をしてしまう可能性があります(詳しくは山田耕史のファッションブログ: どれだけ流行してもワイドパンツを買うべきではない3つの理由。をご覧下さい)。



・着られる期間​


ベーシックデザインの価値は長い年月をかけてつくりあげられているので、ちょっとやそっとでは変わりません。遠い未来のことはわかりませんが、10年や20年くらいならまずその価値は変わらないでしょう。



トレンドデザインはそのトレンドが終わると「一番ダサいもの」になってしまいます。トレンドデザインはマス(一般層)に広がっていきます。最近はトレンドの広がるスピードが早いので、オシャレなセレクトショップにしかなかったトレンドデザインも、1年後にはしまむらに並んでいる、というようなことも珍しくありません。高いお金で買ったトレンドデザインの商品を着ていても、似たようなデザインの商品をしまむらで買った中学生とカブってしまう、なんてことが起こったりします。





・コーディネート​

ベーシックデザインはワイルドカードのような存在。ベーシックデザインのアイテム同士はもちろん、個性的な服もベーシックデザインと合わせて着れば誰にでも似合いやすくなるうえに、いい感じに力の抜けたオシャレな雰囲気になります。


トレンドデザインは合う服が限られるのでコーディネートに色々頭を悩ませなければなりません。コーディネートを考える時間が必要になるので忙しい朝の手痛いタイムロスになってしまいます。

・どんな人が着ているか​



ベーシックデザインはファッションのプロ中のプロ、ファッションデザイナーに愛され着用されています(詳しくは山田耕史のファッションブログ: ファッションのプロ中のプロ、ファッションデザイナーの服装が一番オシャレ説。をご覧下さい)。


http://thebestfashionblog.com/wp-content/uploads/2013/05/Modern-Punk-Style-by-Loewe-and-Junya-Watanabe-2.jpg

トレンドデザインを着ているファッションデザイナーは少数。着ている目的も自分が手がけるブランドのPRがほとんどでしょう。トレンドデザインを着る人は街のオシャレさんくらいです。



ということで、有料メルマガでも僕がオススメするファッションの中心はベーシックデザインです。

ですが、有料メルマガではそれに加え、「あなたに似合うファッションがわかる」というテーマを設定し、無数にあるファッションテイストをわかりやすくカテゴライズし、あなたに似合うファッション、あなたが着たいファッションをご紹介できたらと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら