2017年10月18日水曜日

仕事用バックパック選びで感じた、デザインと実用性の両立の難しさ。






こんにちは。ドラッグストアで安売りになっていた納豆を大量に買い込んだファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。ダサい服を着なければいいのです。
 
 
シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  
  



・実用性を再認識​



僕は外で仕事をするときは、PCだけでなく周辺機器も持っていくので結構な重さになってしまいます。なので基本的に外出はバックパック。ここ数年はずっとC6のバックパックを使っています。




山田耕史のファッションブログ: プレゼントにはシェアして使えるキレイ目リュックブランド「C6」なんてどうでしょう?

ですが先日、妻も結構な大荷物で外出するときがあったのでC6は妻に譲り、僕は以前使っていた「10AC」という、ナイキと格闘家の宇野薫さんコラボレーションブランドのバックパックを引っ張り出し、仕事道具を入れ外出しました。





そのとき感じたのが、荷物の軽さ。いつもと同じ量の荷物を入れていたのですが、​ C6のときよりも明らかに軽く感じる​のです。

軽さを感じる理由はバックパックの構造です。C6はあくまでもファッション性を追求したシンプルなデザインなので、実用性はそこまで追求されていません​



ですが、10ACは実用性に重きが置かれており、背面やストラップはアウトドアブランドのバックパックのように体にフィットする構造になっています​



荷物が軽く感じると歩いていてもかなり楽なのでこれからも10ACを使おうかな、と一瞬思ったのですが、​ かなりアウトドアテイストが強いデザインなので汎用性が低く、合わせられるファッションテイストがかなり限られてしまいます​

アウトドアファッションにはもちろんマッチしますし、アメカジなどのカジュアル度が高いファッションテイストとの相性は良い​でしょう。

ですが、僕は基本的に仕事に行くときにバックパックを使うので、テーラードジャケットなどのフォーマル度の高いアイテムとの相性の良さは必須項目​です。その点、C6はテーラードジャケットとの相性がとても良いので重宝しています。



・デザインVS実用性



​デザインを取るか、実用性を取るか

大問題です。

C6はデザインと実用性のバランスが取れたなかなか良いアイテムだと思うのですが、10ACの実用性を再認識してしまった今では、もうちょっと​実用性に重きを置いたバックパックを使いたいな、と思うようになりました。

そこでアウトドアショップでバックパックを色々見繕ったのですが、今のところデザインと実用性のバランスが一番取れていると思う商品がこちら。

​[グレゴリー] 3WAY 公式 アセンド3ウェイ ASCEND 3-WAY:​●​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



3WAYでバックパック、ブリーフケース、ショルダーバッグとしても使える商品です。店頭にあるサンプルは使い心地がわかるように中にある程度重さのある何かが入れられていたのですが、背負ってみると10AC同様、あまり重さは感じられませんでした。特に胸の前でストラップを繋げるバックルがあると、かなり楽になるんですよね。



27,000円と、C6と比べるとちょっとお高いですが、素材やファスナーなどのパーツもしっかりしているので長く使えそうですし、ポケットもたくさんあるので便利そうです。



以前もご紹介しましたが、バッグは基本的にコストパフォーマンスと機能性が高いのでアウトドアブランドの商品がオススメです。


山田耕史のファッションブログ: 機能的&高コスパ&省スペース。アウトドアブランドのビジネスバッグ23選。

ですが、僕はショルダーバッグやブリーフケースとして使うことはまずないので、できれば純粋なバックパックが欲しいところ。

グレゴリーで探すと同じようなデザインのバックパックがありました。

​[グレゴリー] バックパック 公式 アセンド グリッドデイ ASCEND GRID DAY:​¥ 21,600​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



これも結構いい感じ。でも、​ ​これだ!絶対にこれが欲しい!という気持ちは今のところ湧いていないんです。

なので今後も僕のバックパック探しは続くことになると思います。多分C6にたどり着くまでの長い長い過程をご紹介したこの記事のように長くなりそうです。


山田耕史のファッションブログ: バックパックを買うまでに悩んだ全27アイテムをご紹介します。



ちなみに余談ですが。

今の若い人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、宇野薫さんはオシャレ格闘家として裏原ブランドとコラボレーションをしたりして、一時期ファッション誌などによく登場していました。今も「UCS」というブランドでポーターとのコラボレーションのバッグなどをつくったりしているようです。

​​100A S/S GRAPHIC TOP *Type-B:¥ 3,780 (価格は記事執筆時のものです)



​​UCS ULTIMATE MULTI STORAGE DAY BAG *MADE BY PORTER:¥ 38,880(価格は記事執筆時のものです)



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら