ヒートテックなんて敵じゃない。最強の防寒インナーは「腹巻き」。






こんにちは。最近0歳次男を抱きながら仕事をするのが日常化しているファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。ダサい服を着なければいいのです。
 
 
シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  
  




・ヒートテックは暑い

かなり寒くなってきましたね。防寒インナーを着始めた人も多いと思います。

防寒インナーの代表格といえばユニクロのヒートテックですが、僕はヒートテックに代表される吸湿発熱インナーは着ません。​ る吸湿発熱インナーはその名の通り、体から発散される水分を生地が吸着して発熱するというメカニズムなので汗をかけばかくほど水分は発散される水分は増えてしまい、それだけ暑くなってしまう​からです。


ユニクロ|HEATTECH(ヒートテック)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

また、基本的に僕が暑がりだという理由もあります。暑がりの僕でも冬場はもちろん寒いのですが、それはあくまでも「外」において。 ​電車やお店、オフィスなどの暖房が効いている場所にある程度の時間いると、すぐに暑くなってしまうのです。

そんなシチュエーションでヒートテックを着ていると完全に悪循環です。

なので、今まで防寒インナーは着ていなかったのですが、加齢のせいか去年から冬場のお腹の冷えが気になるようになりました。それで去年導入したのが腹巻きです。そのレビュー記事がこちら。


山田耕史のファッションブ
ログ: オシャレで温かいインナーを探し求めたらグンゼの腹巻に行き着きました。

僕が持っている腹巻きは2つで、その2つを毎日ローテーションで着ています。1つはワークマンで購入したもの。そしてもう1つがレギンスパンツですっかりお気に入りブランドになったグンゼの商品です。

​GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ リブ 男女兼用:​¥ 864​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)


・安心のグンゼクオリティ​


僕(176cm65kg)はMサイズを購入しました。結構長いんですが、



こうやって折りたたんで使うようです。



生地アップ。とても伸縮性の高いリブ素材です。



色はベージュがオススメ。​ ​ベージュは透けにくいので、このような薄手のベージュのシャツでも目立ちません。一般的なビジネスシャツで透けることはまずなさそうです。



組成は綿、ポリエステル、ポリウレタン。肌触りがとても良いです。僕はもともとアトピーで肌は弱いのですが、全く問題なく気持ち良く着られています。



・3つのオススメポイント​


さて、ここからはどれだけ腹巻きが素晴らしいかを具体的にご紹介していきます。

オススメポイントその1:お腹だけがあったかい

多くのTシャツタイプの防寒インナーは上半身全てが暖かくなりますが、僕は​ ​暖かくするのはお腹だけで充分だと思っています。特に肩を暖められると暑くなってしまう気がするんです。

腹巻きは当たり前ですがお腹だけを暖めてくれます。この必要最低限感が僕には嬉しいです。

オススメポイントその2:実は着脱しやすい

特に今の時期は朝は寒くても、昼くらいになると気温が上がって暑くなってしまう、ということがよくあります。

また、いつもは寒いオフィスが今日はなぜか暖かい、なんてこともあるでしょう。

そんなときにヒートテックのような防寒インナーを着ていると地獄です。わざわざトイレに行って、ジャケットを脱いで、ネクタイを外して、シャツを脱いで、ベルトを緩めて、そしてヒートテックを脱いで、シャツを着て、ネクタイをして、ジャケットを着て…というような気が遠くなるような作業をするのか、それとも暑さと戦うのか。こんなどうでもいい究極の選択に頭を悩ませなければいけません。

ですが、腹巻きならそんな必要はありません。​ ​腹巻きは伸縮性が高いので、とても着脱がしやすいのです。もしオフィスで脱ぎたくなったら、さすがにトイレには行ってジャケットを脱いでベルトを緩める必要はありますが、それだけで腹巻きは簡単に脱げるのです。

実際僕も腹巻きをしていて暑くなっても、​ 外出先のトイレや試着室などでするっと脱げて簡単に体温調節できるのでかなり重宝​しています。

オススメポイントその3:安心感

具体的と言いながら最後は抽象的になってしまうのですが、お腹を守られているのってなんか安心します。ちょっとコルセット的な気分も味わえているのでしょうか。

そういえば、体に付いた脂肪って冷やすと落ちにくい、という話を以前聞いたことがあります。腹巻きで脂肪を冷やさず、落ちやすい状況にキープしている、ということも安心感に繋がっているのかもしれません。

僕は冬場、腹巻きを基本的に1日中着用しています。

…と、オススメポイントばかりの商品ですが、欠点がたった1つあります。

それはダサい​こと。いまどき腹巻きなんて完全にオジサンアイテム、というかおじいさんアイテムでしょう。人前で服を脱ぐシチュエーションがありそうな人は避けたほうがいいかもしれませんね。



​ ちなみに、もうひとつオススメできる防寒インナーがあります。往復2時間のロードバイク通勤をしていたときに使っていたCraftというメーカーのインナーです。こちらは僕が書いているロードバイクブログの当該アイテムの記事です。


CRAFT ACTIVE EXTREMEは最強の冬ベースレイヤー。

こちらはヒートテックなどと比べるとお値段はかなり高くなるのですが、機能性は比較にならないほど高く、着るとかなり暖かいのに汗をかいても即吸収するので不快感が全くありません。

スポーツ用途ならこちらを強くオススメします。本当に素晴らしい商品です。

​クラフト 長袖クルーネック ブラックプラチナ 190983:​¥ 6,612​​¥ 6,612(価格¥ 6,612は記事執筆時のものです)



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら