【ワークマンから】2017年山田耕史のメンズファッションベストバイ、ベスト10!【TMNまで】







こんにちは。久し振りに体重計に乗ったら驚異の数字を示していて恐ろしくなったファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<オススメ人気過去記事>


 





ファッションに限らず、年末になると様々なメディアで目にするベストバイ企画。僕も便乗してやってみます。


・第10位:グンゼレギンスパンツTucheHOMMEベージュ​



2016年のベストバイで圧倒的1位だったグンゼレギンスパンツ、TucheHOMME。2016年は黒を2本購入。


山田耕史のファッションブログ: 2016年に買って良かった服と靴ベスト5(全て1万円以下)。

そして2017年は春にベージュを1本買い足しました。


山田耕史のファッションブログ: 機能もデザインも最高のグンゼレギンスパンツTucheHOMME、気に入り過ぎてベージュを買い足し。

ベージュを買い足した理由は春のトップスに合わせたかったから。本来パンツの色はネイビーが最も汎用性が高いのでとりあえずネイビーを購入しておけばいいのですが、TucheHOMMEのネイビーはちょっと残念な色だったので僕は黒を購入しました。

ですが、やっぱり黒のパンツは合わせられるアイテムやトップスの色が限られてしまいます。その補完のためにベージュを購入しました。

結果は良好。TucheHOMMEのベージュはとても良い色でした。やはりこのようなピンクのシャツなんかにはベージュが好相性です。



ベージュもネイビー同様、汎用性が高く年中着られる色なので、冬も今でもガンガン穿いています。

TucheHOMMEの最大の特徴は部屋着と外着を兼用できること。今年も年末に実家の神戸に帰省するのですが、ボトムスはTucheHOMMEが2本あれば事足りるので、荷物を少なくすることができます。

​ ​ ​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME:​¥ 2,160 - ¥ 2,700​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)




・第9位:ジェイソンマーク​



今までスニーカーはウタマロ石鹸とタワシで洗っていましたが、今年から評価が高く多くのセレクトショップでも扱いのあるジェイソンマークを使ってみました。結果は下のビフォーアフター画像を見れば一目瞭然ですね。


山田耕史のファッションブログ: スニーカー洗いはジェイソンマークとメラミンスポンジで。こんなにキレイになります。



​JASON MARKK ジェイソンマーク シュークリーニングキット 4oz(100ml) :​¥ 2,160​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



ソールの汚れはメラミンスポンジで簡単に落ちます。



​​レック 激落ち ダブルキング ( メラミンスポンジ ):¥ 352(価格は記事執筆時のものです)




山田耕史のファッションブログ: スニーカーのソールの汚れはメラミンスポンジでカンタンに真っ白になる。



少ない労力で綺麗になるので楽しいですよ。是非年末の大掃除ついでにどうぞ。

このエアマックスのソールはシューズドクターで補修しました。お気に入りのスニーカーのソールが減って履けなくなってしまうのは悲しいので、こちらも年末年始にテレビでも観ながら試してみてはいかがでしょうか。簡単ですよ。


山田耕史のファッションブログ: シューズドクターですり減ったスニーカーのソールを補修してみた。


・第8位:​​​BRUTUS 2017年 10/1号​



第8位は雑誌です。dマガジンで読んで、スクリーンショットも撮ったのに結局紙媒体まで購入するくらい、内容が気に入りました。

​​BRUTUS(ブルータス) 2017年 10/1号[場所 人 服 似合うの決め手。]



この本では沢山のことを学びました。特に僕にとって影響が大きかったのが「生活感」というキーワード。このキーワードが明確になって、服に対する考え方が定まりました。


山田耕史のファッションブログ: なぜオシャレはダサいのか?ブルータスを読んだら理由がわかりました。

この特集が発端となり、先日ご紹介した「男の服は普通でいい」という、僕の服のテーマというべき考え方に行き着くことができました。今後もこのテーマを元に、服の情報を発信していきます。


山田耕史のファッションブログ: 男の服は普通でいい。

・第7位:ユニクロ ブロウサングラス​



僕は少し目が光に対して弱く、冬の今でもほぼ毎日着用しているので、ある意味第1位にしてもおかしくない商品です。


山田耕史のファッションブログ: サングラスはユニクロ一択。コスパが上がり続けています。

とにかく圧倒的コスパ。実は先日レンズに傷が付いて見えづらくなってしまったのですが、このモデルはもう売り切れで、ユニクロ以外のショップやブランドを探しまくってもどうしても割高に感じてしまうので、傷付いたにも関わらず着用し続けています。



コスパが良過ぎる商品に出会ってしまうこともある意味問題かもしれませんね。

・第6位:Uniqlo U アクティブショーツ+​



夏は2日に1回穿いていた、Uniqlo Uのショートパンツです。



実はこれはサポーターが付いている海パンなのですが、サポーターは邪魔になったので切ってしまいました。なので、普通の短パンとして穿いています。


山田耕史のファッションブログ: シンプルデザインなのに高機能。Uniqlo Uのアクティブショーツ+。

この商品の魅力は上品なデザインと機能性。一般的にこの商品のようなナイロン素材のショートパンツってグラミチのようにアウトドアテイストが強く、シルエットが太かったりディティールが大味だったりでカジュアルな印象が強い商品が多いのですが、これは割と細身でシンプルなデザインなので、シャツなどのキレイ目なアイテムと好相性です。



来年も夏はこのショートパンツがメインになると思います。

・第5位:ワークマン 裏アルミFIELDシャツジャケット​



冬のメインになりそうなのが、ワークマンの裏アルミ素材シリーズ。



中でもこの商品は暖かさだけでなく、デザインやシルエットもかなり良く、今年のワークマンのラインナップの中で一番オススメしたい商品です。


山田耕史のファッションブログ: ワークマンの使えるアイテム厳選レビューvol.1「超暖で機能的、なのに上品なシャツジャケットが驚きの安さ」



これも今年の帰省に着ていく予定。軽くて暖かいので年末年始の外遊びでもかなり重宝してくれそうです。


・第4位:ユニクロ イネスコレクション コットンツイルシャツ​



僕にとって2017年最大のニュースがユニクロのイネスコレクションのメンズライン開始かもしれません。

とにかくシンプルでベーシックで上品なデザイン。しかも素材も上質。僕の理想のブランドと言っても過言ではありません。

中でもシャツの完成度は高く、ユニクロ史上最高のシャツだと思います。


山田耕史のファッションブログ: ユニクロ史上最高のシャツ。「イネスコレクション」コットンツイルシャツ超詳細レビュー。

超気に入りまくってヘビーローテションしているのですが、先日2018年春夏はイネスコレクションのメンズは発売されないことが発表されました。



この発表を知り、僕はイネスコレクションの中でも気に入っていたこのシャツの白を買い足しました。

春夏は休止でも、2018年秋冬には復活してくれることを信じています。

ベスト3です!

・第3位:ユニクロ イネスコレクション スリムフィットコットンパンツ​



第3位は同じくイネスコレクションのパンツです。


山田耕史のファッションブログ: 気軽に上品。ユニクロ「イネスコレクション」スリムフィットコットンパンツ超詳細レビュー。

このパンツ、シンプルなデザインや細身で上品なシルエットや色も最高なんですが、特に素晴らしいのはディティール。3,990円とは思えない、本格的なディティールです。





なのに、軽くて穿いていて楽なんです。これを購入してからは、外出するときは基本的にこれしか穿いていません。それくらい気に入っています。綿素材なので春秋冬の3シーズン着られます。

シャツ同様、本当に素晴らしい商品なのでつくづくコレクション休止が残念です。

・第2位:90年代J-POPTシャツ​



服における個性ってなんだろう?と考えていくと、バンドTシャツが最も個性的な服の1つではないかという考えに行き着きました。


山田耕史のファッションブログ: 「最も自分らしいファッション=バンドTシャツ」説。

僕は色々な音楽が好きなのですが、中でも青春時代に体験した90年代J-POPに一番の思い入れがあります。

で、購入したのがこちら。





TMNのファイナルライブのTシャツです。かなり気に入ったので、こちらの対談にも着て行きました。


オトナの服選び。〜高円寺Lampa 遠山さんが選んだ過去と現在〜FACY





今はすっかりヤフオクやメルカリで90年代J-POPのTシャツを探すのが趣味となっています。2017年という時代、そして37歳という自分の年齢になってようやく楽しめるようになったアイテムだと思います。


先日はB'zのTシャツを購入。こちらはデッドストックの上に購入してからまだ着ていないので、来年の夏が楽しみです。




他にもaccessや槇原敬之、LINDBERGなんかの90年代当時のTシャツを探しています。結構高価な出品物も多いのですが、一応3,000円くらいを上限に設定してお宝探しを楽しんでいます。

で、2017年、山田耕史のベストバイ第1位はこちら!

・第1位: Blundstone#558​




山田耕史のファッションブログ: Blundstone#558レビュー。高い汎用性と機能性で最強の保育園送迎ブーツになるか?【最終更新17/11/21】

​ ​ ​​Blundstone BS558:¥ 27,000(価格は記事執筆時のものです)



座談会(第1回第2回)でもお馴染み、Euphonicaさんからレコメンドいただいたので、今回初めて横浜仲町台のEuphonicaさんのお店にお邪魔し購入しました。



ベーシックでシンプルなデザインで高い汎用性を誇る上に、履き心地の良さ、防水性など高い機能性も兼ね備えている、現時点で僕的に最強のブーツです。









購入後、ほぼ毎日履いています。街履きはもちろん、公園や河原まで本当にオールマイティ。

山田耕史|ファッション・育児・ロードバイクさん(@yamada0221)がシェアした投稿 -



合わせる服も、モード系のコムデギャルソンから



トラッド系のイネスコレクションまでどんなファッションにもマッチします。



経年変化の様子は今後もこちらの記事に書いていきます。

山田耕史のファッションブログ: Blundstone#558レビュー。高い汎用性と機能性で最強の保育園送迎ブーツになるか?【最終更新17/11/21】

最近では革が足に馴染んできて、履き心地が良くなってきました。そういった細かいことも随時追記していきますのでお楽しみに。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら