ワークマンの使えるアイテム厳選レビューvol.1「超暖で機能的、なのに上品なシャツジャケットが驚きの安さ」







こんにちは。0歳次男を抱きながらのブログ執筆も慣れてきた感のあるファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<オススメ人気過去記事>


 




・新企画です!​



以前から当ブログで何度もご紹介していた、僕的に最注目ブランド、ワークマン。


山田耕史のファッションブログ: ワークマンがユニクロを超えるかもしれない3つの理由。

ブログの記事をきっかけにワークマンの中の人からご連絡をいただいてお話もさせて頂き、先日は展示会にも招待していただきました。

​今週から新企画として、膨大なワークマンの商品の中から、僕が厳選したオススメの逸品を1週間に1アイテムずつご紹介します

商品はワークマンからご提供いただいていますが、担当者様のご厚意により記事の内容に関しては完全フリーで、僕の自由に書かせてもらっています。事前のチェックなどもありません。

なので、​この記事は100%僕の本音しか書きません。良いと思うところは本気でオススメしますし、欠点があれば遠慮なく指摘します。

また、今回の記事は近日開始予定の有料メールマガジン向けのコンテンツです。有料メルマガ開始後もブログでワークマンの商品のご紹介は続けますが、今回のボリュームの記事は将来的には有料メルマガ内でご紹介する予定ですので、この記事は有料メルマガのお試し版としてお読みいただければと思います。

・驚異の裏アルミ素材​



今回ご紹介するのはこちらの商品です。




<数量限定>HS003 裏アルミFIELDシャツジャケット

実はこの商品は展示会でかなり気になって、試着もしていました。


山田耕史のファッションブログ: 【アウター編】驚異の機能性と価格。ワークマンの商品発表会レポート。

展示会のときの画像です。





この商品の特徴は裏アルミ素材。詳しい説明画像をワークマンのサイトから引用します。

裏地にアルミニウムを蒸着しているヒートアシストという素材です。こんなの、他ではまず見たことないですよね。


防寒裏アルミジャンパー|ワークマン オンラインストア

アルミニウムが体温を反射して暖かくしてくれます。ユニクロのヒートテックは体から発生した汗を利用して発熱するので、汗をかけばかくほど暑くなってしまいますが、ヒートアシストは適度に熱を逃がすように、隙間が設けられています。アルミ蒸着は保温力が高過ぎるので、こうやって隙間をつくっておかないと暑くなり過ぎてしまうそうです。



その保温性能は通常の素材の3倍。といっても、具体的にどれくらいの暖かさなのかはちょっとわかりづらいですね。



・11月でもTシャツの上に羽織るだけで余裕で暖かい​



なので、実際に使った僕がレビューします。

中の人いわく、「魔法瓶のような暖かさ」とのことだったんですが、展示会は9月だったので、暖かさを実感することはできませんでした。

この商品を着始めたのは11月下旬。僕は雨が降っていない日はほぼ毎朝、5歳と2歳の子供を自転車に乗せて保育園に送りに行っています。もちろん朝なので寒いです。11月下旬の朝だと、気温は10度以下くらいになっているでしょう。

ですが、そんな日でも半袖Tシャツの上にこのシャツジャケットを着るだけで、全く問題ありません。あ、僕はいつも腹巻きをしているので、感覚的にはヒートテックの上にこのシャツジャケットを羽織っているくらいの感じかもしれませんが。


山田耕史のファッションブログ: ヒートテックなんて敵じゃない。最強の防寒インナーは「腹巻き」。

とにかく暖かいです。ちなみに、このヒートアシストはオンラインストアでは累計20万枚以上と、かなり売れているそうです。



実際に、僕が展示会で最も気になっていたヒートアシストのベストが、11月下旬の時点で既に売り切れになってしまっていました。



ここ数年、冬の防寒にはユニクロのウルトラライトダウンを使っていたのですが、インナーダウンもそろそろ飽きてきており、このヒートアシストのベストを新しい防寒アイテムに使おうと思っていたのですが、とても残念でした。

そう。ワークマンは基本的に売切り御免のスタイルなので、ユニクロのように人気商品が再生産されて入荷されることはなかなかありません。なので、気になった商品があれば即購入をオススメします。

中の人によると、シャツジャケットもかなり数が減っており、店頭では売り切れの店舗もあるそうです。オンラインストアならまだ在庫があるそうなので、店頭をチェックしてなかった場合はオンラインストアをチェックしてみて下さい。

ちなみにコーディネートが難しいので個人的にはオススメしませんが、ヒートアシストにはMA-1タイプもあります。


HJ002A 裏アルミMA-1タイプジャンパー|ワークマン オンラインストア

・機能性抜群なのにシンプルなデザイン​



詳細を見ていきましょう。こちらはMサイズ。数回着用後、一度普通に洗濯しています。




こうやって見ると、​ 本当にシンプルで普通のデザイン​のシャツジャケットです。襟はやや小さめで洗練された印象です。

背面も至ってシンプル。




ボタンはスナップボタンです。胸ポケットにもスナップボタンがあるのは嬉しいですね。ボトムスのポケットにスマートフォンを入れて自転車に乗っていると、足の上下でスマートフォンが落ちそうになってしまうことが多いのですが、このようにスナップボタン付きの胸ポケットあると安心です。



また、保育園の送迎時など子供の相手をしていると、どうしてもかがむことが多くなり、普通の胸ポケットにスマートフォンを入れていると落ちてしまうことがあるのですが、スナップボタンがあるとそれも防げますね。

また、ワークマンらしく、左の胸ポケットにはペンを指せる穴も空いています。有線イヤフォンで音楽を聴きたい人には嬉しいのではないでしょうか。

左腕にも小さめのポケットがあります。これもペンとかを入れるためのものでしょうかね。今のところ僕は使っていません。



ポケットは裾の両側にもあります。物を入れるだけでなく、ハンドウォーマー的にも使えますね。



袖口のボタンもスナップボタンです。地味ですが、ここの開け閉めで結構体温調節ができるんですよね。



この商品の素材は表地、裏地ともにポリエステル100%です。シックな印象のウールヘリンボーン調の生地で、安っぽさは全くありません。むしろ、ワークウェアっぽくなく、上品さすら感じる​くらいで、​ キレイ目にもカジュアルにもどちらにも合わせられます​

アウトドアブランドの商品に代表されるように、機能性が高い服は機能性を想起させるデザインのものが多く、汎用性が高い商品はまず見つかりません。

​ARC'TERYX PROTON AR HOODY【並行輸入品】:​¥ 28,351 - ¥ 37,500​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)



ですが、この商品はデザインも生地もシンプルなので、どんなアイテムとも合わせられます。

・圧巻ビジュアル!のアルミ蒸着裏地​



で、この商品の一番の特徴が裏地でしょう。こうやって広げてみると、インパクト満点です。



ヒートアシストのロゴが結構格好良いです。



左胸には内ポケットもあります。ポケットが多いのって嬉しいですよね。



こうやって画像で見ると、生地が硬そうに感じるかもしれませんが、肌触りに違和感は全く無く、アルミが蒸着されているとは想像もつかない柔らかさ​です。

・白オックスフォードシャツとネイビーチノパンツをベースに​



さて、ファッション性はどうでしょうか。どうやってお伝えしたらわかりやすいか色々検討しましたが、実際に人が着用した画像があれば一番わかりやすいと考えたので、今回から僕が着用した画像でご紹介します。

ですが、着用画像をご紹介する前に、当ブログでのファッションに対する考え方を明確にしておきます。

昨日の記事でも触れましたが、僕は男の服は普通で充分​だと考えています。


山田耕史のファッションブログ: 男の服は普通でいい。

普通の服の中でも、最も汎用性が高く誰でも似合うアイテムは白のオックスフォードシャツとネイビーのチノパンツだと思っています。この2つのアイテムを買うのに一番オススメするのはユニクロです。コストパフォーマンスに定評のあるユニクロの商品の中でも、オックスフォードシャツとチノパンツは他の商品よりも高い完成度を誇る、世界一コストパフォーマンスの高い商品ですので、当ブログではユニクロの白のオックスフォードシャツとネイビーのチノパンツを全てのコーディネートの基本とします。


ユニクロ|オックスフォードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

この2つを軸にしていると、他にどんなアイテムを合わせてもマッチします。もちろん、ワークマンのアイテムでも。

・洗練されたシルエット​



さて、実例を見ていきましょう。僕は176cm65kg。お腹の出っ張りが気になる37歳です。

先述の通り、ユニクロのオックスフォードシャツとチノパンツとのコーディネートがこちら。全くもって普通の、誰にでも似合うコーディネート​になっていると思います。



着用アイテム
ニットキャップ:GU
シャツジャケット:ワークマン
オックスフォードシャツ:ユニクロ
チノパンツ:ユニクロ
靴下:ワークマン
靴:ムーンスター

靴下と靴の詳細はこちらで。


山田耕史のファッションブログ: 僕の理想の靴下。ワークマンで3足980円(税込)。



山田耕史のファッションブログ: ローテクスニーカーの新定番!ムーンスターLOWBASKETはオールスターを超えたかも。


このシャツジャケットの特徴は、ワークマンらしからぬ(失礼)洗練された細身のシルエット​です。ワークマンのアウターは屋外での肉体労働を前提につくられているので、体を動かしやすい大きめのシルエットが中心です。

ですが、この商品は見頃が細身で、アームホール(袖の太さ)も小さめです。アームホールが小さいと、洗練された印象になります。シルエットはこちらのモデルが着用している画像でも見て取れると思います。

ブログでもお伝えした通り、ワークマンは今後カジュアルウェアを強化していくそうです。この商品はその橋頭堡的存在なのかもしれません。





僕が選んだのはMサイズ。Mサイズの対象身長は160cm〜170cm。176cmの僕が着ると、シャツとして着るにはちょうどいいサイズです。

Tシャツの上に羽織ったらこんな感じです。



着用アイテム
ニットキャップ:GU
シャツジャケット:ワークマン
Tシャツ:古着
パンツ:グンゼ
靴下:ワークマン
靴:ムーンスター

前のボタンを全て留めるとこんな感じ。アウターを着ているようなシルエットには見えませんね。ほんと、シャツみたいな感じです。



着用アイテム
ニットキャップ:GU
シャツジャケット:ワークマン
Tシャツ:古着
パンツ:グンゼ
靴下:ワークマン
靴:ムーンスター

ですが、アウターとして着るにはLサイズのほうが良かったかもしれません。カラーも、黒が良いと思って選んだのですが、やっぱりグレーも心残りなんですよねぇ。グレーのほうが汎用性はありますし…。なので、グレーのLサイズも買ってしまおうかなと思っています。もう1着買ってもいいくらい気に入っていますし。

まぁとにかく、僕くらいの体型ならMサイズを選んでこのようにインナーにオックスフォードシャツを着ても特に問題はありません。

・どんなアイテムともマッチする汎用性の高さ​



先述の通り、この商品はデザインがシンプルな上に生地が上品な印象なので、どんなアイテムとも相性が良く汎用性が高いことが魅力です。

僕が長年愛用しているダウンベストと合わせてみました。タータンチェック柄のクレイジーパターンという、かなりクセの強いデザインのアイテムです。このアイテムは柄はタータンチェック柄でキレイ目、デザインはダウンベストでアウトドア、という合わせるのが難しいアイテムなのですが、ワークマンのシャツジャケットはこれとも違和感なく合わせられます。



着用アイテム
ニットキャップ:GU
ダウンベスト:マックレガー バッチドラゴン
シャツジャケット:ワークマン
オックスフォードシャツ:ユニクロ
チノパンツ:ユニクロ
靴下:ワークマン
靴:ムーンスター

暖かいとはいえ、オックスフォードにワークマンのシャツジャケットを羽織るだけでは東京の冬は越せないでしょう。ですが、このように上にダウンベストを羽織ると、見た目以上にかなり暖かくなります。おそらく、このコーディネートで今年の冬は越せるのではないかと思っています。

・レギンスパンツ&ブーツで冬の公園スタイル​



僕は毎年年末に神戸の実家に帰省しています。この時期になると、そろそろ帰省中のコーディネートを考え始めます。

帰省中はいつもの週末同様、子供と遊ぶことがメインになります。子供と遊ぶとなると、動きやすい服装であることが必須条件になります。

ですが、久し振りに地元の友達と会ったりもするので、機能性だけの味気ない服装もちょっと嫌なので、デザイン性も気にしたいところ。

ですが、できるだけ荷物は増やしたくないので、機能性とデザイン性を両立させるコーディネートに毎年頭を悩ませるのです。

ですが、最近手に入れたアイテムでその悩みはなくなりつつあります。

まず、パンツは優れたデザイン性と最高の機能性を誇るグンゼのレギンスパンツ。


山田耕史のファッションブログ: グンゼレギンスパンツTucheHOMMEレビュー。圧倒的な機能性と、いつまでも着られるベーシックデザイン。【随意更新】

そして、この秋に購入したBlundstone。Blundstoneはデザイン性が高いのに機能性が抜群で、歩きやすく走れるので子供との公園遊びにぴったり。また、防水性もあるので雨の日も安心して履けます。


山田耕史のファッションブログ: Blundstone#558レビュー。高い汎用性と機能性で最強の保育園送迎ブーツになるか?【最終更新17/11/21】

これらのアイテムと合わせた、公園コーディネートがこちら。



着用アイテム
ニットキャップ:GU
ダウンベスト:マックレガー バッチドラゴン
シャツジャケット:ワークマン
パンツ:グンゼ
靴下:ワークマン
靴:Blundstone

黒のアイテムばかりになり、ネイビーのチノパンツと合わせたコーディネートに比べると機能性重視になってしまっている事は否めません。

と、これを書いていて思いついたのですが、グンゼレギンスパンツは黒じゃなくてベージュのほうが良いかもしれませんね。

​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME:​¥ 1,980 ​​(価格は記事執筆時のものです)



とにかく、冬の公園は寒風で寒い思いをすることも少なくありませんが、このコーディネートなら寒くなく、活動的に遊べると思います。

・驚異の2,500円!​



で、気になる価格ですが、これだけ魅力的な商品がなんと2,500円(税込み)なんです。安過ぎるでしょう。

僕的にはこれと同じ商品が10倍の価格でセレクトショップに並んでいても、違和感はありません。

これだけ安いので、先述したようにグレーのLサイズも買ってしまおうかと思っているんです。

この値段なら公園で子供と遊んで汚れたりしても気になりませんし、ガンガン洗濯もできます。

1度洗濯してみたのですが、普通の中綿アウターに比べて乾きも早い印象でした。冬場でも夜洗濯して、暖房が効いた室内で干していたら朝には乾いていそうです。

と、いうことで褒めまくりましたが、冒頭に書いたとおり、これは完全に僕の本音です。営業用のおべんちゃらでは全くないことをここに誓います。本当に良い商品だと思います。オススメです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら