【解服新書】よく聞く用語、アメトラ/フレンチ/イタリアンって具体的にどんなの?【ファッションテイスト徹底解説】

​​ ​ ​




​ こんにちは。お尻に火がついてきたファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。​

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<当ブログのオイシイところだけをまとめたサイト>

当ブログでオススメしている誰にでも似合い、いつまでも着られる「普通の服」をまとめたサイトです。とりあえずこれを選んでおけば、まず間違いはないというアイテムだけを厳選してご紹介しています。

<オススメ人気過去記事>





・「解服新書」とは


ファッションには「ファッションテイスト」という、料理に例えると、和食や中華のような「種類」があります。この↓画像に表記しているファッションテイストはごく一部。他にも無数のファッションテイストがあります。




和食の味付けに中華の調味料を使って美味しくするのは素人には難しいなように、ファッションテイストにも相性の良い、悪いがあります

異なるファッションテイストのアイテムでコーディネートをすると、違和感が生まれる可能性があります

また、ファッション全体を俯瞰的に見ることになるので、自分がどんなファッションをしたいのか、自分にどんなファッションが似合うのかがわかるようになります。

つまり、ファッションテイストをある程度理解しておくことで他人のモノマネではない、自分らしいファッションが実現できるのです。

前々回の解説記事はこちら。「アメカジ」「アウトドア」「スポーツ」「ナチュラル」についてご紹介しています。


山田耕史のファッションブログ: 【解服新書】「アメカジ」って具体的にどんなの?ファッションテイスト徹底解説その1。

前回はこちら。「ストリート」と「ラグジュアリーストリート」をご紹介しています。


山田耕史のファッションブログ: 【解服新書】今一番人気の「ラグジュアリーストリート」って具体的にどんなの?【ファッションテイスト徹底解説】

さて、今回は国名シリーズ。「アメトラ」「フレンチ」「イタリアン」についてご紹介します。

・「アメトラ」


「アメトラ」はアメリカントラッドの略。以前ご紹介した「アメカジ」同様、アメリカが発祥のファッションテイストです。

「アメカジ」は言葉通りカジュアルでリラックス感のある印象。






それに対し、「アメトラ」はアメリカの名門大学に通う学生のファッションが基となった、「アメカジ」よりも上品な印象のファッションテイストです。


「アメトラ」の象徴的アイテムはブレザー




「アメトラ」は上品なイメージですが根底にあるのはスポーツ。ブレザーは元々イギリスのボート部員のユニフォームですし、ナンバリングのTシャツやマウンテンパーカなど、「スポーツ」や「アウトドア」のアイテムも着用されます。





ブレザーの他の代表的なアイテムはボタンダウンシャツやローファーなど。




POLO Ralph Lauren スタンダードフィット オックスフォードシャツ :¥ 7,980 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



HARUTA ローファー 本革 :¥ 10,206
(記事執筆時の価格です)



また、「アメカジ」の代表的なアイテムであるチノパンツやジーンズも着用されますが、「アメトラ」ではネイビーなどのシックなカラーでコーディネートするのが一般的なので、上品な印象になります。


代表的なブランドはブルックスブラザーズやラルフローレン。







また、僕がブレザーを愛用しているビームスプラスも「アメトラ」のアイテムが豊富です。


山田耕史のファッションブログ: IT業界人はオフィスに一着!プレゼンからカジュアルまで「ブレザー」が完全対応。

BEAMS PLUS ブロード ビッグチェックシャツ :¥ 12,960 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



BEAMS PLUS B+SCHOOLboy SOX :¥ 1,404 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



「アメトラ」は「アメカジ」同様、多民族国家アメリカで生まれたファッションテイストなので幅広い人に似合うのがポイント。

また、アメリカらしい合理的なアイテムが多いので、例えば今話題のスニーカー通勤も、「アメトラ」コーディネートなら誰にでも似合います。

URBAN RESEARCH FREEMANS SPORTING CLUB SHACKET :¥ 29,700 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



URBAN RESEARCH マドラスチェックレギュラーシャツ :¥ 10,800 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



URBAN RESEARCH Tailor クールマックスウールパンツ :¥ 10,368 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



URBAN RESEARCH Tailor :¥ 4,860 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



NEW BALANCE CRT300 :¥ 9,720 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)




アメトラに興味がある人はこちらの書籍がオススメです。

AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語 日本人はどのようにメンズファッション文化を創造したのか?



・「フレンチ」


「フレンチ」と聞くと、ボーダー柄のTシャツやシックな色使いのシンプルなコーディネートというイメージを思い浮かべる人が多いと思います。

「フレンチ」の起源は何か、調べてみたんですけどよくわかりませんでした。

僕はパブロ・ピカソやセルジュ・ゲンズブールなどのフランスのアーティストの服装がベースになっているのかなと思っています。








セルジュ・ゲンズブールのパートナーだったジェーン・バーキンの服装は特に、いかにも「フレンチ」という感じですね。






日本ではフリッパーズ・ギターのおふたりが「フレンチ」ファッションをよく着ていました。




代表的なアイテムはボーダー柄Tシャツやジーンズ。ジーンズは「アメカジ」のものよりも、色が薄めですっきりとした印象です。

Saint James GUILDO OUESSANT :¥ 7,235
(記事執筆時の価格です)



A.P.C. Standard Jeans :¥ 60,800
(記事執筆時の価格です)




代表的なブランドはアニエスベーやアーペーセー。





ブルー系を基調にした色使いが特徴的です。




・「イタリアン」


「イタリアン」のわかりやすい例はファッション誌「LEON」に登場するちょい悪オヤジ








「イタリアン」の名の通り、紳士服の本場イタリアのブランドを着用することが多く、BOGLIOLIやLARDINIといったブランドが有名です。

BOGLIOLI シングルジャケット :¥ 44,176 (返品無料!)(記事執筆時の価格、返品条件です)



LARDINI EASY WEAR :¥ 98,000
(記事執筆時の価格です)



また、イタリアの紳士服ブランドは職人の手仕事を重視しているブランドが多く、インコテックスのスラックスやルイジボレッリのシャツなどは着心地やシルエットに高い定評があります。

INCOTEX ノープリーツ コットン スラックス :¥ 36,180
(記事執筆時の価格です)



LUIGI BORRELLI :¥ 37,800
(記事執筆時の価格です)




ですが、個人的には「イタリアン」はあまりオススメしないファッションテイストです。その理由は、「イタリアン」は数あるファッションテイストのなかでもかなり男性的でセクシーなイメージで、「イタリアン」が似合う日本人がかなり稀だからです。

なので、特にご要望がない限り当ブログで扱うことは少ないと思います。

もし、ちょい悪的なデザインの服が着たい場合は「イタリアン」よりも「アメトラ」ベースのブランド、「サイコバニー」がオススメです。

Psycho Bunny メランジカットジャケット :¥ 24,192
(記事執筆時の価格です)



Psycho Bunny ボタンフロント織シャツ :¥ 24,422
(記事執筆時の価格です)



Psycho Bunny ポロシャツ :¥ 11,880
(記事執筆時の価格です)



 最後までご覧いただきありがとうございました!​


友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
Instagramでは育児やロードバイクなど、プライベートネタが中心です。
不定期ですが育児ブログも書いています!




この記事を書いた人
山田耕史   Twitter

詳しいプロフィールはこちら​​