最新記事

【アップデート】ユニクロヴィンテージレギュラーフィットチノの従来品との違いを調べてみました。【newフィット】

​ ​




こんにちは。まだ首都高はちょっと緊張するファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<オススメ人気過去記事>

 




・ユニクロの大定番商品がアップデート!​



誰にでも似合い、いつまでも着られる「普通の服」の代表格として僕が強くオススメしているユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノ。

山田耕史のファッションブログ: ユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノを大推薦する理由。

今春アップデートされ、「もたつきのないトラウザーシルエットに改良!」されています。




ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


先日のセール記事で試着したときは、新商品のシルエットを「試着してみると、その違いがわかります。」と書きました。


山田耕史のファッションブログ: 「永久定番ヴィンテージチノがアップデート!」ユニクロ・GU新作&セールレビュー(18/1/19〜1/25)

今回は新商品と、僕が以前から着用している従来品とを履き比べてみました。

まずは、従来品。ベーシックなストレートシルエット。ほんと、どんなアイテムにもマッチする良品だと思います。





で、こちらが「トラウザーシルエットに改良」された新商品。





…うーん、あまり違いがわからないような…。

並べてみましょう。





…違い、わかります?

そう言われてみれば、新商品のほうがやや裾に向かってテーパードしているような…していないような…。

もしかしたらロールアップしたら違いがはっきりするかな、と思ってロールアップしてみました。

従来品。



新商品。



並べてみます。



こちらも画像で見る限り、ほとんど違いがわかりません。



・サイズが変わっていない!​



おかしいな、と思いオンラインストアでサイズを確認しました。

こちらが新商品のサイズ表。


ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)


で、こちらが従来品のです。


ユニクロ|ヴィンテージレギュラーフィットチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ウェストサイズによっては股上や裾幅が変更されているものがありますが、僕が穿いているウェスト79cmは、なんとサイズの変更は全くありませんでした。

あれれ。

いや、でも実際に穿いてみると、印象は違うんですよ。

これは何故でしょうか?

考えられる可能性は、今回のアップデートはミリ単位のごく僅かな変更かもしれないということ。

僕は服飾専門学校で一通りの服のパターン作成から縫製までを学んでいるので、ある程度服作りの知識は備わっていると思っています。

パターンはミリ単位の世界。数ミリ変わるだけで印象は大幅に変わります。ユニクロのオンラインストアのサイズ表は0.5センチ単位で表記されていますが、実際のパターンはミリ単位でつくられている筈です。

今回のアップデートは数ミリ単位だったのかもしれません。


また、サイズ表には現れない部分での変更があったのかもしれません。

…もしくは実際には全くスペックは変更されておらず、僕が「アップデート」という言葉に踊らされているだけ、という可能性もありますが…。

いや、そんなことはないと思うんですが…。

まぁしかし、こうやって穿き比べ画像でほとんど違いはわからないくらいなので、既に持っている人が買い換える必要はないと思います。

もちろんヴィンテージレギュラーフィットチノの良さはアップデートされても何も変わっていません。2/22まではセールで1,990円になっています。このクオリティのチノパンツがこの値段で買えるのは驚異的だと思うので、気になっている方はお安くなっている今が買い時ですよ。



最後までご覧いただきありがとうございました!


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら