2015年6月24日水曜日

調べてみたら凄かった、靴のハルタ。









こんにちは。骨盤のゆがみが気になるファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

(このブログを初めてご覧になるかたへのカンタンなガイドはこちらです。ファッションをカンタンに楽しめる要点をまとめてあります。)





(2017/1/24追記)
※価格、送料などは2017/1/24現在のものです。

・ポストマンシューズが気になる


ポストマンシューズが欲しくなってきています。歩きやすい靴が好きなので私の靴箱はスニーカーが大半ですが、最近スニーカーがあまりにもブームになっているので革靴が気になるようになってきました。

また、以前のエントリでも書いたように(山田耕史のファッションブログ: 低価格ファッションに慣れて服を長く愛用する事を忘れていました。)、今後は基本的に長く愛用出来るアイテムだけを買おうと思っているのでどれだけ大切に履いても最終的には使い捨てになってしまうスニーカーよりもソールを交換してずっと履ける靴が欲しいと思っていました。

歩きやすい革靴というとポストマンシューズ。という事で最近はポストマンシューズが気になって仕方ありません。

ポストマンシューズと言うと代表的なのがレッドウイングと

RED WING:¥ 37,800

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

ダナー。

Danner:¥ 29,160

​クリックでAmazon商品ページへ

ネットでもリアル店舗でも、現在手に入れやすそうなのはこのふたつのブランドのようです。


・大穴ブランド、ハルタ発見


どちらが良いかなーなどと思っていたら、思いもかけないブランドのポストマンシューズを発見しました。それはハルタ

HARUTA:¥18,144

​クリックでAmazon商品ページへ

ローファーで有名なあのハルタです。

HARUTA:¥ 5,500 - ¥ 8,640

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

こちらのポストマンシューズ、18144円と3万円前後のレッドウイングや2万5千円前後のダナーよりも低価格ですが、スペックはなかなか。アッパーは勿論本革。中敷きとライニングも本革です。ソールはビブラムソール。しかもメイドインジャパン。これだけ揃ってこの価格はお得なのではないでしょうか。

まだ実物を見た事がないので革がどんな感じなのかがわからないのが残念です。私の生活圏で最も近いハルタの直営店があるのは吉祥寺。吉祥寺ってなかなか行くチャンスが無いんですよね。

追記:吉祥寺で試着してきました。レザーの質感もいい感じ。歩きやすかったです。



・実は100年企業のハルタ



最近読んだEYE SCREAM2015年6月号で「100年ブランド」の特集がありました。



紹介されていたのはバーバリーやバブアーなど、欧米のブランドばかりでしたが実はハルタも(もう少しで)100年ブランド。ハルタのカンパニーサイトを見てみると

Company|HARUTA

創業はなんと大正6年(1917年)。



再来年で創立100年を迎えます。


・全てがメイドインジャパン


山形や宮城などに工場を構えており、

ポストマンシューズだけでなくメンズビジネスシューズなど、

HARUTA:¥ 14,040

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)


全ての商品が日本製のようです。ウェブの画像で見た感じどれもクオリティが高そうで私はウィングチップシューズも欲しくなってしまっていました。

HARUTA:¥ 14,040 ¥ 13,922

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

面白いデザインのこちらはレビューを見るとオフィスでのサンダル代わりに使っている人が多いそう。確かにずっと革靴だと疲れますが、サンダルもちょっと…と思いますよね。

HARUTA:¥ 7,383 - ¥ 8,640

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)


・あまり注目されていない?


これだけ面白そうな企業であるハルタですが、企業としてのハルタにはスポットが当たってはいなさそうです。いかにもカンブリア宮殿とかで取り上げそうな感じなんですけどねぇ。ググってみるとやはり多いのがローファーに関する事。

「ハルタ」の靴を「エンダースキーマ」がモードに別注 | NEWS | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

<HARUTA(ハルタ)×BEAMS(ビームス)>別注コンビローファー|BEAMS|Labels|BEAMS

愛されているからコラボする。HARUTA✕人気ブランドのシューズまとめ|MERY [メリー]

面白い所ではハルタの営業でSASUKEを制覇した人がおられるそうです。

「できないことをできるようにする」「普通」な僕の、完全制覇2回までの道のり。|靴のハルタの営業マン 漆原 裕治さんの人生インタビュー|another life.(アナザーライフ)

超老舗ブランドでメイドインジャパン。人気を集めるのに充分なスペックを持っていると思うので今後注目のブランドではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気の過去記事まとめ>
初心者向けのオススメアイテム紹介から業界人向け考察まで幅広く書いています。
<この記事を読んだあなたにオススメの過去記事>
1:​ ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。
2:​ いつまでも着られる服の選び方。
3:​ Amazonで買うべきスニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
4:​ 【デザイン別】Amazonで買えるチープカシオまとめ【全51種】
5:​ ニューバランスブームの終わりの始まり。

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら