2016年7月21日木曜日

ヨレない、毛玉にならない。Tシャツでお薦めのキッズ低価格ブランド。



【このエントリのポイント】H&M最強!

こんにちは。

子育てブログもやっている

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



子育て中のお父さん、お母さん。子育て楽しんでますか?

子育ての悩みのひとつが服ではないでしょうか。

子供はすぐに服を汚してしまうので

一着あたりの洗濯の回数は大人の比ではありません。

我が家では子供服をファストファッションブランドや低価格SPAで

買うことが多いのですが、

ブランドによってクオリティの差が大きくあることに最近気づきました。

洗濯物をたたんでいると、

「あれ、このTシャツは買ってからかなり経つのに

毛玉もできないしヨレもないなー」

と思うものがある反面、

「この前買ったばかりなのにもう毛玉だらけ!」

なんてのもあります。

例えばこのあたり。





ブランド名は公表しませんが、

すぐに毛玉だらけになってしまいました。

まぁ安いから仕方ないのですが、

同じくらい安くても毛玉にならないブランドはあります。

今回は一番数を必要とするであろうTシャツにフォーカスして

おすすめブランドランキングトップ3をつくってみました。

あくまで我が家で購入した商品に対する私個人の感想ということをご理解下さい。


第3位 ユニクロ



やはりユニクロのクオリティーは高いです。

が、大人の服でも同様なのですがユニクロの服って

無機質というか、なんか味気ないんですよね。

精度の高いパーツが組み合わされてつくられた工業製品のような印象です。

自分が着るには別に気にならないんですけどね。

子供が着るとなると、なんかもうちょっとかわいらしいものの方がいいなーと思います。

画像のアンディウォーホルコラボはいい感じなんですが。

まぁでも素材のクオリティーはもとより、

デザインの質も最近はかなり上がっているので買って間違いはないでしょう。

第2位 GAP



GAP=アメカジというイメージですが、

ベビーやトドラーの女の子向けはかなり上品なイメージで

あまりアメカジ感はありません。

が、その分価格は高め。

我が家で購入するのは基本的に半額セールの時だけ。

まぁGAPはかなり頻繁にセールをしているので

あまり問題はないですけどね。


第1位 H&M

H&Mのキッズは本当に素晴らしいです。

ヨレない、毛玉にならない!



しっかりとした肉厚の素材が多いユニクロやGAPとは違い、

ヨーロッパのブランドらしい薄手で繊細な印象の素材が中心。

一見弱々しげで多くの洗濯には耐えられそうにありませんが、

そんなことは全くありません。

良いのは素材だけではありません。

先日購入したショートパンツには低価格にも関わらず、



ウェストにアジャスターが装備されていました。



このコストパフォーマンスの高さは素晴らしいです。

そしてH&Mの良さは何と言ってもデザイン!



このTシャツのように適度にファッショナブルなデザインのアイテムは

キッズではなかなか見つかりません。

うちの子供もこのTシャツを店頭で見つけ、可愛いと大騒ぎしていました。

…と、キッズはこれだけ素晴らしいんだから

大人、特にメンズのクオリティーはもうちょっと頑張って欲しいなーと思います。


次点としてGAP傘下のOLD NAVYもベーシックなデザインが多く愛用していたのですが

先日全店撤退が報道されました。残念です。

こーゆーシンプルなキッズってなかなか見つかれないから良かったんですけどねぇ。




最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら