号外で冬物を売り切る。【ユニクロチラシ定点観測vol.13】



こんにちは。

当初の想定通り年末年始でがっつり脂肪を溜め込んだ

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




日本で一番服を売る企業、ユニクロ。

柳井会長兼社長が毎週直々にチェックしている事でも有名なユニクロのチラシは

最も優れた日本のファッションメディアである、という考えのもと

毎週分析をしているユニクロチラシ定点観測vol.13(2014年12月23日)です。

-----今までのユニクロチラシ定点観測-----
2014年12月21日
クリスマスの主役はやっぱり子供。【ユニクロチラシ定点観測vol.12】

2014年12月12日
投入!梅春アイテム。【ユニクロチラシ定点観測vol.11】

2014年12月5日
ファッションに興味が無い層をいかに取り込むか。【ユニクロチラシ定点観測vol.10】

2014年11月28日
しつこいくらいにギフトをアピール。【ユニクロチラシ定点観測vol.9】

2014年11月21日
今のユニクロの最強っぷりを見せつけられた30周年感謝祭。【ユニクロチラシ定点観測vol.8】

2014年11月14日
デザインの違いをわかりやすく訴求。【ユニクロチラシ定点観測vol.7】

2014年11月7日
キラーアイテム、スリム暖パンは訴求方法も新しい。【ユニクロチラシ定点観測vol.6】

2014年10月31日
売れたアイテムだからこそアピールが必要。【ユニクロチラシ定点観測vol.5】

2014年10月24日
顧客像を見極める事が必要【ユニクロチラシ定点観測vol.4】

2014年10月17日
商品を買う気にさせる情報とは何か?【ユニクロチラシ定点観測vol.3】

2014年10月10日
デザインは毎週変わる?ユニクロチラシ定点観測中。

2014年10月3日
ユニクロの叡智が詰まったチラシの秘密。

・冬物を売り切るクリスマス直前号外


今回はこの特集が始まってから初の号外です。



今回のメインはプリントフリースジャケット。

「号外価格」の990円です。



勿論今まで同様ギフト訴求もしっかり。

「クリスマスプレゼントにもおすすめ!

ギフトバッグ無料キャンペーン!!あと3日!」



続くアイテムはインナーダウン、暖パンなどの防寒アイテム。



このクリスマス商戦で冬物を売り切る狙いでしょう。



裏面です。



エクストラファインメリノリブタートルネックセーター(長!)や

コーデュロイシャツなどが大幅値下げ。

あまり売れていないのでしょうか。



コーデュロイシャツはブルーとキャメルの新色が追加。

この時期に新色を追加して売れるものなのでしょうか?



クリスマス直前号なのに普段と割合の変わらないキッズ。

ユニクロのキッズはクリスマス前に力を入れて告知しても

あまり売れ行きは変わらないのでしょうか。



前回同様妖怪ウォッチをプッシュ。

「売り切れ御免!」

となっています。



年越し需要を意識したアンダーウェア類。

新色が目立ちます。



・【今回のポイント】クリスマスで冬物を売り切る為の号外

今回のポイントはこの号外をリリースした事自体です。

クリスマスが終わるとファッション業界はもう春気分。

春物の打ち出しが本格化します。

その前に号外をリリースして冬物をきっちり売り切る姿勢は流石です。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら