2015年3月27日金曜日

新大学生にお薦めのバッグと失敗しない買い物の鉄則。



【このエントリのポイント】シンプルなデザインの黒のバッグを買えばまぁ間違いは無い



こんにちは。

今夜初挑戦する「蕎麦屋飲み」が楽しみな

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。


・ファッションに目覚めたてはテイストがころころ変わる


以前プロフィールページにも書いたのですが、

中学校高校と部活動に熱中していた私が本格的にファッションに目覚めたのは

大学に入ってからでした。

ファッションに目覚めたての頃は自分に似合うファッションを模索する事が多いので

着るファッションのテイストが直ぐに変わりがちです。

私の大学時代は目まぐるしく着るテイストが変化していきました。

入学してから2年くらいの間だけでも

アメカジ→キレイ目ユーロ系→丸井系→モード系→コムデギャルソン

と今思うとよくもまぁこんなに変わっていけるものだと若さに感心しますが、

その分無駄な買い物も沢山したと思います。

今回は私の無駄な買い物から得た教訓を基に、

今年大学に入学する新大学生に向けて

ファッションテイストが変化しても使い続けられるお薦めのバッグをいくつかご紹介します。


・選ぶポイント1:匿名性が高いデザイン


入学したての頃は毎日しっかり授業に出るでしょうから、

今回は教科書などを沢山入れられるバックパックを選びました。

定番人気のバックパックとして挙げられるのがデイパック。

デイパックは幅広いファッションにマッチするのでお薦めのアイテムです。

OUTDOOR PRODUCTSが安くて人気ですが、人気なだけにカブりも半端じゃないでしょう。



また、「OUTDOORS」というブランドタグも気になります。

アメカジなどのカジュアルなファッションテイストでは気にならないでしょうが、

例えばZARAのようなユーロ系キレイ目ファッションに合わせると

少しミスマッチな感じがしてしまいます。

デイパックには大抵ブランドタグが付いています。

デイパックはデザインがシンプルな為、

他のバッグよりもブランドタグに印象が強くなってしまいます。

こちらのManhattan Portageのアイテムにも付いていますね。



Manhattan Portageの代表アイテムと言えばメッセンジャーバッグ。

スポーティなイメージのブランドなので

例えばナチュラルな雰囲気のコーディネイトとはあまりマッチしないでしょう。

幅広いファッションテイストにマッチさせる為には

出来るだけ匿名性の高いアイテムがお薦めです。

余計なディテールや柄が無いシンプルなアイテムで

ブランドダグも出来れば無い方がいいでしょう。

こちらのBEAMSのデイパックはデイパックの中でも

匿名性が高いデザインなので幅広いファッションにマッチするでしょう。



・選ぶポイント2:色は黒!


色は絶対に黒を選びましょう。

例えばこちらのKELTYのバックパック。



鮮やかなサックスブルーでこのバッグ単体で見ると格好良いアイテムです。

が、このような特徴的なカラーのアイテムは

着用出来る服のテイスト、カラーが限られてしまいます。

このバッグがマッチするのはアメカジやアウトドア系ファッションくらいでしょう。

ユーロ系キレイ目ファッションと合わせるにはかなり何度が高いと思います。

逆に言うと色が黒であればフォルムが多少特徴的であっても

幅広いファッションに馴染み易くなります。

例えばこちらのアサルトバック



フォルムはやや個性的ですが、

キレイ目からカジュアルまで幅広いファッションにマッチするでしょう。

INCASEのようなハイテク感のある上級者向けデザインも

黒なら初心者でもある程度安心してコーディネイト出来ます。



・取り敢えずシンプルなデザインのアイテムを買え


バッグに限らず、

出来るだけシンプルなデザインのアイテムを買う事が

失敗しない買い物の鉄則だと思います。

特に初心者のうちは上級者が決して手を出さない

不思議なデザインのアイテムを買ってしまいがちです。

迷った時はシンプルなデザインのアイテムを買うようにすると

無駄な買い物は減ると思います。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら